真空管アンプの買取なら京都TOP

京都TOP楽器

京都TOPで真空管アンプの高価買取中!

京都TOP楽器では、真空管アンプの高価買取をいたします。
店頭買取の他、出張買取・宅配買取もございます。
無料査定も受け付けておりますので、お気軽にご連絡ください。
ご不要になった真空管アンプをお持ちでしたら、ぜひ当店へのご相談をお待ちしております!

フリーダイヤル:0120-480-150

京都TOPの真空管アンプの買取事例

Marshall JMP-1 真空管プリアンプ
Marshall JMP-1 真空管プリアンプ
高価買取

京都でこんな方が真空管アンプをお売りになっています!

  • 男性のお客様

    京都市南区・T様


    「ラックスマン/真空管ハイブリッドアンプ/LV-103」を査定買取りいたしました。本品はプリドライバ段に3極管を備えることで音の歪みをおさえる効果を発揮する真空管アンプで、1985年頃に発売されたアンティークなモデルです。今回お売りいただきましたお品は、状態も比較的悪くなかったので頑張ってお値段をつけさせていただきました。
    買取いただいた品物 ラックスマン/真空管ハイブリッドアンプ/LV-103
    点数:3/合計68,400円
  • 男性のお客様

    京都府舞鶴市・H様


    「TOYOSO/Bluetooth/真空管/パワーアンプ/D級」を査定して買取りさせていただきました。本品はコンピュータやスマートフォンだけではなく各種の音楽プレーヤーなどとも接続することができるブルートゥースタイプの真空管アンプです。今回査定いたしましたコンパクトサイズのこのお品は、数年使用していたそうですが状態は良かったのでありがたく買取りいたしました。
    買取いただいた品物 TOYOSO/Bluetooth/真空管/パワーアンプ/D級
    点数:2/合計26,200円
  • 男性のお客様

    京都府城陽市・K様


    「FosiAudio/T20/Bluetooth5.0/真空管アンプ/100W」を査定買取りいたしました。本製品は3.5mmのヘッドフォン出力用に設計されているモデルで、ブルートゥースで様ざまな音響機器と手軽に接続して楽しむことができる真空管アンプです。今回お売りいただきましたお品は、美品といっても差し支えないほど良い状態でしたので、こちらで出せるギリギリの額で買い取りさせていただきました。
    買取いただいた品物 FosiAudio/T20/Bluetooth5.0/真空管アンプ/100W
    点数:3/合計46,800円
  • 女性のお客様

    京都市左京区・O様


    「DoukAudio/6P1/真空管/一体型アンプ」を査定買取りしております。本製品は力強いディープな低音とピュアなアナログサウンドを楽しむことができる真空管アンプで高度な性能もさることながら、見た目の独特かつ奇抜ともいえるデザインが秀逸なモデルです。今回買取りいたしましたお品は、とても状態がよい美品でしたのでこちらで出せるギリギリの額で成約させていただいております。
    買取いただいた品物 DoukAudio/6P1/真空管/一体型アンプ
    点数:2/合計48,000円
  • 女性のお客様

    京都府京丹後市・N様


    「HiFiFM30/真空管/プリメインアンプ」を買取りさせていただきました。本品は最大出力4W×2の真空管アンプで、テレビやコンピュータだけではなく様ざまな音響機器とつなげて使える使い勝手のよいモデルです。今回お売りいただきましたお品は、多少の使用感はありましたが性能は正常でしたのでありがたく買取りいたしました。
    買取いただいた品物 HiFiFM30/真空管/プリメインアンプ
    点数:2/合計39,400円
*買取をご利用頂いたお客様との実際のやり取りをスタッフの意見から再現しました。
LINE査定

🎙京都TOPで真空管アンプの買取体験談

 ※スタッフからの意見を元に作成
👤
買取地域や情報:
京都府京都市/56歳/男性/Mさん
買取に出された商品:
MARSHALL 真空管アンプ ORIGIN20C
🗣

今回お買取の「MARSHALL 真空管アンプ ORIGIN20C」について

マーシャルのORIGIN20Cは、2018年に発売された真空管アンプです。グレー×ブラックな外観の真空管アンプは、520×420×240mmで13.9kgと、比較的にどっしりしたサイズがあります。昔ながらのオールバルブ回路、自在にボイシングをブレンドできるTILTコントロール、ゲインブーストやエフェクトループなど、エレキギターの演奏にも必要な機能が充実したものです。お買取のマーシャル真空管アンプは5年間ご使用のものですが、目立った劣化や故障も見られず、まだまだ現役で使用可能な状態となっていました。

🗣

「MARSHALL 真空管アンプ ORIGIN20C」の入手経緯・買取に出されたきっかけについて

とあるお店のほうで、エレキギター演奏のために設置していた真空管アンプでした。入手の経緯はネットの通販だったと思います。5年ほど演奏などに使われていました。お店はすでに閉業となっていまして、真空管アンプも自宅においても使い道がぜんぜんないために、今回買取を依頼することになった次第です。

🗣

京都TOPを選んでいただいた理由について

お金が必要だったので、お店で使っていた楽器や道具はみんな手放そうと思ってました。真空管アンプはとても重たい真空管アンプなので売りに行くのが大変そうでしたが、何処で売ろうかと探す中で京都TOP楽器さんを見つけました。このお店には出張買取があり、重たくても持って行ってくれるということだったので買取をお願いしました。

🗣

京都TOPをご利用になられたご意見とご感想

真空管アンプの買取をしていただいて、ありがとうございました。重たいアンプでしたが、持っていってくれたのでとても助かりました。査定金額は高くなったら良いと思ってましたが、古かったのに良い金額をつけてくれたと思います。今後他の楽器についても、出張の買取でお願いします。

お問い合わせ

真空管アンプの買取価格例

カテゴリ 製品名 中古美品
参考買取価格
真空管アンプ Marshall DSL1C フリーダイヤル:0120-480-150
真空管アンプ Hughes&Kettner HUK-TRI/M3 TRIAMP MARK3 フリーダイヤル:0120-480-150
真空管アンプ Ampeg HSVT-CL Heritage SVT-CL フリーダイヤル:0120-480-150
真空管アンプ Fender ’64 Custom Princeton Reverb 100V JP フリーダイヤル:0120-480-150
真空管アンプ Fender ’57 Custom Deluxe フリーダイヤル:0120-480-150
真空管アンプ Fender Blues Junior LTD Lacquered Tweed G-CLUB TOKYO フリーダイヤル:0120-480-150
真空管アンプ Ampeg SVT-CL フリーダイヤル:0120-480-150
真空管アンプ ORANGE ROCKERVERB 100H MK III フリーダイヤル:0120-480-150
LINE査定

京都TOPで真空管アンプの買取をご利用されたお客様の声

お客様の声
京都府京都市西京区在住/60代の男性
買い取った商品名:真空管アンプ Triode Luminous 84

柔らかい音質を気に入り使用してきた「真空管アンプ Triode Luminous 84」ですが、コレクションしてきたオーディオ機材を整理することになり買取依頼しました。

🗣

今回お買取の「真空管アンプ Triode Luminous 84」について

「真空管アンプ Triode Luminous 84」は高品質なオーディオ機器の製造で知られる国内オーディオメーカー「Triode」が製造販売する真空管仕様管球式アンプです。最新のオーディオ機器に真空管を取り付けたようなレトロフューチャーデザインが人気で、コンパクトな筐体に真空管をセットすると自然で柔らかい温かみのある音質を楽しめます。未使用の交換用真空管を4本お持ちでしたのでそちらもセットで買取いたしました。

お客様の声
京都府京都市東区在住/20代の男性
買い取った商品名:真空管アンプ Triode Ruby

真空管アンプというものに憧れて購入した「真空管アンプ Triode Ruby」ですが、最新型のアンプが欲しくなったので購入資金捻出のため買取依頼しました。

🗣

今回お買取の「真空管アンプ Triode Ruby」について

「真空管アンプ Triode Ruby」は従来のアンプ類とは一線を画するスタイリッシュなデザインが特徴です。デザイン性が高い小型でおしゃれな筐体はプライベートな自室や寝室に置いても違和感がないデザインで、オーディオ機器に性能だけでなくインテリア性を求める人におすすめです。真空管を眺めて楽しむオブジェのようなデザインになっているので飾り物としても魅力的です。もちろんアンプとしても性能は高く、真空管ならではの柔らかい音の響きを楽しめます。昭和レトロが人気になっている近年はレトロ感が強いアイテムの需要が高くなっており、性能とインテリア性を兼ね備えたこちらの真空管アンプも張り切って査定いたしました。

*買取をご利用頂いたお客様との実際のやり取りをスタッフの意見から再現しました。

京都TOPの真空管アンプ買取でよくあるご質問

Q. 真空管アンプの査定はしていますか。McintoshのMI-200AB番が自宅に眠っているのですが、場所を取るので専門業者の方に片付けてもらいたいと思っています。
A. アナログ特有の、ノスタルジックな雰囲気の真空管アンプ。ブームとなっておりますので、買取を強化しております。マッキントッシュ社の真空管アンプもお待ちしています。
Q. サンバレーの真空管アンプは取り扱っていますか。JB-320LM番のアンプがあるので、査定に出したいです。購入してから部品の入れ替え、取り替えはしてないです。
A. ありがとうございます。SUNVALLEYのJB-320LM番のプリメインアンプは非常に売れた、ロングセラー製品のひとつでございます。こちらこそお願いいたします。
Q. 真空管アンプの交換用の真空管は、買取していますか。多めに買った「TELEFUNKEN のAC701」が数箱あるので依頼したいです。破損はなく、状態はいいです。
A. 真空管アンプ本体の査定も承っております。テレフンケンはドイツの本社から、ライセンスを受諾した米国企業が運営をおこなっています。キレのある音色が自慢。お待ちしています。
Q. ラックスマンのステレオパワーアンプは買取していますか。MQ80の真空管アンプがあるので、お好きな方に譲りたいです。機械いじりが好きなので、メンテナンス済みです。
A. 丁寧に管理していただき、お礼申し上げます。LUXMANは大阪で生まれた、老舗の音響機器です。日本国内でファンの方も多いですので、楽しみにお待ちしております。
Q. ユニゾンリサーチのプリメインアンプは買取していますか。住まいの片づけを兼ねて、Simply Twoを1台査定に出そうかと考えています。動作確認済み、美品です。
A. イタリア発のユニゾンリサーチは、木材をうまく取り入れたセンスあふれる真空管アンプをつくっています。高価買取の対象ですので、ぜひアンプ買取に強い当店にお任せください。
Q. BUGERAのギター用アンプは買取していますか。真空管タイプのV22番を売りたいです。
A. ベリンガーとゆかりの深い、ブゲラ。都会的な真空管アンプが話題となっております。ぜひ人気の真空管アンプを、当店までお願いいたします。