マンドリンの買取なら京都TOP

京都TOP楽器

京都TOPでマンドリンの高価買取中!

京都TOP楽器では、マンドリンの高価買取をいたします。
店頭買取の他、出張買取・宅配買取もございます。
無料査定も受け付けておりますので、お気軽にご連絡ください。
ご不要になったマンドリンをお持ちでしたら、ぜひ当店へのご相談をお待ちしております!

フリーダイヤル:0120-480-150

マンドリンの買取について

「マンドリン」はティアドロップ型のボディ張ったスチール弦を弾いて演奏する弦楽器です。誕生したのは17世紀のイタリアで8本の弦を弾くことで豊かな音色を奏でられますが、8本の弦は2本ずつ同じ弦が張られているので音階的には4本弦に当たります。弦楽器としてはやや小さめでウクレレよりも一回り大きい程度のサイズです。弦は指で直接弾かずピックを用いて演奏します。明るく澄んだ音色が特徴で軽やかな曲を演奏するのに向いている楽器です。現在世界で広く使われているマンドリンはイタリアで誕生したナポリ型マンドリンのほか19世紀にアメリカで発展したフラットマンドリンがあり、フラットマンドリンはブルーグラスやカントリーミュージックなどアメリカの民族音楽に広く使用されています。他にもギターと同じ糸巻軸を採用したローママンドリンやフラットバックのポルトガルマンドリンなどさまざまな種類があります。日本ではそれほどメジャーなイメージはありませんが、意外なことに世界的に見ると日本は世界でも有数のマンドリン大国です。カルチャースクールでもマンドリンを指導するところは多く、規模は小さいものの愛好会や同好会が多くの学校に存在する事実が日本における根強いマンドリン人気を証明しています。中古のマンドリン流通数も日本は世界有数であり、状態の良いものは高額買取可能です。

マンドリンの買取について詳しく解説

マンドリンの世界では作られてから100年以上経過したビンテージマンドリンが高値で取引されています。特に1900年前後に製造されたものは音質と耐久性のバランスが最もよく、プロマンドリン奏者にも愛用されています。ビンテージ品以外ではマンドリンの世界トップメーカー「カラーチェ」日本が誇る匠の技術で作られる「落合マンドリン」80年を超える老舗メーカー「渡辺マンドリン」などが高価買取実績を持つ人気メーカーです。

マンドリンの買取で高く買取できる商品の傾向や商品

古いものでもきちんとメンテナンスされている良い品ならばほとんど価値が下がらず高額買取が期待できます。落合マンドリンのミドルクラス「S-3」はオーソドックスなモデルですが、20年以上経過した品の高額査定実績が報告されています。カラーチェのマンドリンは先代や先々代が製作したものはビンテージ品扱いになり高額買取対象です。

高価買取

京都でこんな方がマンドリンをお売りになっています!

  • 男性のお客様

    京都市左京区・K様


    「国島マンドリン/No.2/1935年製」を査定して買取りいたしました。本品は現在ではすでに廃業している「国島」ブランドのマンドリンで、本メーカーはかつては鈴木マンドリンと並び国内の有名メーカーとして知られていました。今回査定をご依頼いただきましたお品は、貴重な年代物であり、かつ専用のハードケースも常備されていましたので、ありがたく高値をつけさせていただきました。
    買取いただいた品物 国島マンドリン/No.2/1935年製
    点数:2/合計62,000円
  • 男性のお客様

    京都府宇治市・Y様


    「MONOPIA/マンドリン/H8931376」を買取りさせていただきました。本品は比較的状態の良いモノピアのマンドリンで、ところどころダメージありましたが、メーカー専用のハードケースに入っているお品物です。今回査定いたしました本品は、ケースのくたびれた状態とは打って変わって保管状態がよく、音出しも問題がなかったので、ありがたく買取りしております。
    買取いただいた品物 MONOPIA/マンドリン/H8931376
    点数:3/合計18,400円
  • 男性のお客様

    京都府城陽市・U様


    「鈴木マンドリン/M-30/振動弦長336ミリ」を査定後に買取りいたしました。本品は、国産の鈴木バイオリン製造株式会社のアンティークモデルで、マホガニーやローズウッドの素材を使った木目が美しい逸品です。今回査定させていただきましたこのお品は、ほぼ未使用品といっても差し支えないほど状態が良かったので、こちらで提示できる限界の額で買取りさせていただきました。
    買取いただいた品物 鈴木マンドリン/M-30/振動弦長336ミリ
    点数:2/合計55,200円
  • 女性のお客様

    京都市西京区・N様


    「RITTER/フラットマンドリンバッグ/RGS3-MA/SGL」を買取りいたしました。本製品はマンドリン専用のGIGケースで、バッグパックのように背負える上に、バッグの表面にはファスナー付きのポケットが付いている便利なモデルになります。今回査定いたしましたこのお品は、ほとんど使用感がない美品でしたので、ありがたく買取りさせていただきました。
    買取いただいた品物 RITTER/フラットマンドリンバッグ/RGS3-MA/SGL
    点数:2/合計12,500円
  • 女性のお客様

    京都府南丹市・M様


    「落合マンドリン/S8918460」を査定して買取りいたしました。本品は1970年頃に落合マンドリンによりハンドメイドで製造されたレトロなモデルで、メープル材を使った美しいボディが目をひく1本です。今回査定させていただきましたこのお品は、長年保管していたので見た目には使用感は否めませんでしたが、大切なお品物ということでしたので、ありがたく買取りさせていただきました。
    買取いただいた品物 落合マンドリン/S8918460
    点数:3/合計27,000円
*買取をご利用頂いたお客様との実際のやり取りをスタッフの意見から再現しました。
LINE査定

🎙京都TOPでマンドリンの買取体験談

 ※スタッフからの意見を元に作成
👤
買取地域や情報:
京都府京都市/28歳/女性/Kさん
買取に出された商品:
SUZUKI M-30
🗣

今回お買取の「SUZUKI M-30」について

「SUZUKI M-30」はエントリークラスのマンドリンで、初心者に人気があるアイテムです。入門者向けとは言え、高級楽器を手掛けており信頼性も高い鈴木バイオリンが取り扱っていたことから、中古になっても査定額は期待できます。このモデルはいわゆるクラシック・マンドリンに分類され、ボディートップにふくらみを持っているのが特徴です。このふくらみが柔らかに響く音色を生み出す点が、フラットタイプのアイテムとことなります。木材はマホガニーやスプルースなどを用いたしっかりとした仕様。駒はエボニー、糸巻はニッケルです。鈴木バイオリンは丁寧な楽器作りで定評がありますし、このレベルのモデルが初心者でも手を出しやすい価格なのは強みと言えるでしょう。

🗣

「SUZUKI M-30」の入手経緯・買取に出されたきっかけについて

オーナー様はギターを趣味とされておられますが、マンドリンにも興味を持って挑戦してみたとのことです。まずは、エントリーモデルながら作りがしっかりした「SUZUKI M-30」を練習用として購入されました。上達に伴って楽器もステップアップを検討されており、今回、売りに出されたそうです。

🗣

京都TOPを選んでいただいた理由について

色々な買取方法が選べて便利だったのと、楽器について詳しいと感じたことから、当店を選んでいただけました。お買取りの方法は、自宅での商談をご希望されていたことから、出張型となっています。

🗣

京都TOPをご利用になられたご意見とご感想

「思ったより早く、出張の予約が取れた」と喜んでいただきました。急いではいなかったそうですが、スムーズに訪問からご成約まで進んだため、ご満足いただけたと思います。

お問い合わせ

マンドリンの買取価格例

カテゴリ 製品名 中古美品
参考買取価格
マンドリン Gibson A-3 1915 フリーダイヤル:0120-480-150
マンドリン Gibson A-Jr. Ca.1925 フリーダイヤル:0120-480-150
マンドリン Eastman MD-815 Vintage Finish/A.Red フリーダイヤル:0120-480-150
マンドリン Eastman E10SS/v フリーダイヤル:0120-480-150
マンドリン Marcò La Manna Luxury Model ~MandoJazz~ フリーダイヤル:0120-480-150
マンドリン Martin D-45 加藤和彦・NOT FOR SALE フリーダイヤル:0120-480-150
マンドリン Martin D-45 Custom Tortoise Head フリーダイヤル:0120-480-150
マンドリン Collings MF5 Deluxe V Custom (2019) フリーダイヤル:0120-480-150
マンドリン K.Yairi Trad Series BOY (N) フリーダイヤル:0120-480-150
マンドリン Kentucky KM-270 Deluxe Oval Hole A-Model Mandolin フリーダイヤル:0120-480-150
LINE査定

京都TOPでマンドリンの買取をご利用されたお客様の声

京都府京都市山科区在住 / 30代の女性
買い取った商品名:宮野マンドリン『MD-4bis』

初めての出張買取で、宮野マンドリン『MD-4bis』をお願いしました。主人が在宅の日だったので、夫婦でドキドキしながら査定に臨みました。うれしいプチボーナスを頂き、感謝しています。

🗣

今回お買取の「宮野マンドリン『MD-4bis』」について

噂で耳にしたことがある、宮野マンドリン。他の鑑定士から「すごい楽器がある」と聞いていましたが、想像以上にすばらしいマンドリンでした。宮野マンドリンは宮野 厚志さんが手がける高級マンドリンブランド。巨匠といわれる藤丸常夫さんの元で修行を積んだ、若き造り手さんが携わっています。査定にお出しいただいたMD-4bisは、ハンドメイドマンドリンらしい芸術的な美しさとセンスが光る楽器で、つい査定の手をとめて見とれてしまいました。義甲板のデザインも凝っていて、音口や上駒に不具合も見られなかったため、高値で買い取らせていただきました。

お客様の声
京都府綾部市在住 / 40代の男性
買い取った商品名:Eastman『MD305』

自宅のロフトに置いてあった、Eastmanの『MD305』をお願いしました。女の子にモテたくて買ったマンドリンですが、あまり効果がなく出張買取を利用して売りました。親切な店員の方で、ほっとしました。

🗣

今回お買取の「Eastman『MD305』」について

1992年に誕生した、アメリカの楽器ブランド・イーストマンの渋いマンドリンを見させていただきました。マンドリンというと女性的で優しいイメージがあるのですが、MD305番はブラックフェースのイケおじ的な要素も詰め込まれた、おしゃれな楽器でした。マンドリンはFスタイル、Aスタイル等がありますが、お寄せいただいたのはフラットマンドリンのAスタイル。洋なし風の形状をしています。サウンドホール、弦、塗装に問題もなく、上質な木材が使われていたため、お客様に喜んでいただける査定額をお付けいたしました。ありがとうございました。

*買取をご利用頂いたお客様との実際のやり取りをスタッフの意見から再現しました。

京都TOPのマンドリン買取でよくあるご質問

Q. マンドリンは買取対象品でしょうか。数年前に買った「レコーディングキングのRAM-3-TS」の楽器を見てもらいたいです。自宅に防音部屋がなく、遠慮ぎみに数回弾いた程度です。
A. ありがとうございます。RECORDING KINGのマンドリンなど、各種メーカーさんのマンドリンも承っております。ぜひ音楽好きのスタッフが多い、京都店にお任せください。
Q. ラファエレ・カラーチェのマンドリンは買取していますか。1970年代の生産と思われる、旧式のマンドリンを手に入れました。雑貨店で買ったのですが、弾ける方にお譲りします。
A. ラファエレ・カラーチェはイタリアの老舗ブランドです。マンドリン奏者として活躍した、優秀な職人さんが手がけたブランドです。高価買取の対象ですので、ご期待ください。
Q. イーストマンのマンドリンは取り扱っていますか。実家にあるMD905D番の楽器をお願いしたいです。1年ほど前に弦を張り替えて、新しくしています。
A. 都会的なEastmanのマンドリンも、高い人気がございます。弦を張り替えると、フレッシュな音が出るメリットも。丁寧に鑑定いたしますので、どうぞご安心ください。
Q. 落合マンドリンは買取していますか。落合忠男さんの「S3のマンドリン」が手に入ったのですが、上質すぎて弾きにくいため、売却を考えています。ペグやナットも良好です。
A. 高級マンドリンとして知られる、落合マンドリン。S3を始めとする楽器も承っております。ぜひ質のいいマンドリンを、当店にご紹介ください。
Q. 鈴木バイオリンのマンドリンは、買取していますか。1970年代に作られたと思われる、非常に古いマンドリンが祖父の家から出てきました。査定は可能でしょうか。
A. 鈴木バイオリンのマンドリンは、口飾りと縁飾りが細やかで、非常に人気が高いです。高価買取いたしますので、京都の当店にお任せください。
Q. ヴィナッチャのビンテージマンドリンは、買取対象品ですか。ナポリの友人からかなり前にもらった、楽器をもっています。
A. ありがとうございます。非常に稀少なヴィナッチャのマンドリンも承ります。こちらこそよろしくお願いいたします。