シンセサイザーの買取なら京都TOP

京都TOP楽器

京都TOPでシンセサイザーの高価買取中!

京都TOP楽器では、シンセサイザーの高価買取をいたします。
店頭買取の他、出張買取・宅配買取もございます。
無料査定も受け付けておりますので、お気軽にご連絡ください。
ご不要になったシンセサイザーをお持ちでしたら、ぜひ当店へのご相談をお待ちしております!

フリーダイヤル:0120-480-150

シンセサイザーの買取について

シンセサイザーとは音を電子的に合成して作り出す電子楽器であり、現代では様々な音楽や作曲に使われています。シンセサイザーは鍵盤楽器の一種であり、20世紀前半の電子楽器の発展やコンピューター音楽の登場により様々なシンセサイザーが作られてきました。
古い時代に作られたアナログシンセサイザーは需要が高いものもあり、モデルによっては高い買取価格が付くものもあります。この他にもデジタルシンセサイザーやFMシンセサイザー、ワークステーションも人気のモデルは高額買取されています。

シンセサイザーの買取について詳しく解説

シンセサイザーの有名なメーカーにはRolandやYAMAHA、KORG、MOOG、Nord、BEHRINGERなどがあります。特にRolandやYAMAHAは初心者向けのモデルからプロ仕様のものまで幅広く販売されており、買取価格も安定しているのが特徴です。
YAMAHAのDX7やKORGのWAVESTATION、ROLANDのFANTOMシリーズなどは人気のモデルであり、安定した価格で買取が付いています。

シンセサイザーの買取で高く買取できる商品の傾向や商品

シンセサイザーは機材の状態や音が正常に出るかという点が重要になっており、これらに異常がある場合は減額対象になる可能性があります。シンセサイザーは電子楽器ということもあり付属品であるシールドやケーブル、アンプの有無も買取に影響してきます。
電子楽器は新しいものほど高い買取価格が付く傾向にありますが、シンセサイザーの場合は古いアナログシンセサイザーやビンテージが付いているものはモデルによって査定金額がとても高くなるのが特徴です。
これ以外にもシンセサイザーの買取には外観の綺麗さや部品、つまみ、鍵盤の状態なども査定基準になります。希少品や名機の復刻版として作られたシンセサイザーも需要があることから買取が増えています。

高価買取

京都でこんな方がシンセサイザーをお売りになっています!

  • 男性のお客様

    京都市伏見区・M様


    「ヤマハ/SY77/シンセサイザー」を査定後に買取りさせていただきました。本製品は、デジタルシンセサイザーの名機とも言われており、1989年に発売開始されたモデルとなります。今回買取りいたしましたこのお品物は、長年の使用により全体的に古びた印象はありましたが、性能面や状態などについては良好でしたので頑張ってお値段をつけさせていただきました。
    買取いただいた品物 ヤマハ/SY77/シンセサイザー
    点数:2/合計107,000円
  • 男性のお客様

    京都府福知山市・C様


    「ローランド/XP-60/シンセサイザー」を査定買取りさせていただきました。本品はシンセサイザーXPシリーズの61鍵盤仕様のモデルで、ローランドのフラッグシップとして知られています。今回査定いたしましたこのお品は、内蔵電池の残容量も半分ほどでまだまだ使える状態でしたので、丁寧に査定した上で買取りいたしました。
    買取いただいた品物 ローランド/XP-60/シンセサイザー
    点数:3/合計150,000円
  • 男性のお客様

    京都府木津川市・I様


    「KORG/アナログシンセサイザー/microKORG/XL+」を査定させていただきました。本製品は、グースネックの大きめなマイクを付属している派手なデザインながらも電池駆動に対応している使い勝手のよい機器で、幅広いプログラムやジャンルなどを楽しめるシンセです。今回買取りいたしましたこのお品は、コンパクトサイズの37鍵ですが本格的な機能を搭載している人気の機種であり、かつ状態も問題がなかったので、頑張って査定額を提示させていただきました。
    買取いただいた品物 KORG/アナログシンセサイザー/microKORG/XL+
    点数:2/合計81,000円
  • 女性のお客様

    京都市右京区・H様


    「Novation/シンセサイザー/UltraNova」を査定いたしました。「Novation(ノベーション)」は1992年に創業した世界的に有名なイギリスのシンセサイザーメーカーです。今回買取りいたしましたこのお品は、鮮やかなブルーの本体が美しい逸品で、触れるだけでパラメーターを操作することができる便利さも併せて持っている人気の機種ですので、ありがたく高値で買取りさせていただきました。
    買取いただいた品物 Novation/シンセサイザー/UltraNova
    点数:3/合計158,000円
  • 女性のお客様

    京都府舞鶴市・S様


    「カシオ/76鍵盤/電子キーボード/WK-245」を査定後に買取りいたしました。本製品は2019年に発売されたピアノと同じ形状の鍵盤を採用していることで高度な弾き心地を実現したキーボードです。今回買取りさせていただきましたこのお品物は、電池でも電源でも使用できる使い勝手のよいモデルで、状態も良好でしたので無事に買取りさせていただいております。
    買取いただいた品物 カシオ/76鍵盤/電子キーボード/WK-245
    点数:2/合計48,800円
*買取をご利用頂いたお客様との実際のやり取りをスタッフの意見から再現しました。
LINE査定

🎙京都TOPでシンセサイザーの買取体験談

 ※スタッフからの意見を元に作成
👤
買取地域や情報:
京都市右京区/26歳/女性/佐藤さん
買取に出された商品:
Roland(ローランド) JUNO-DS76
🗣

今回お買取の「Roland(ローランド) JUNO-DS76」について

「シンセサイザー」は、電子的な処理がされた鍵盤楽器です。発生する音を電子的に加工することで、様々な音色を生み出す事ができます。また、「Roland(ローランド)」は、シンセサイザーでは「YAMA(ヤマハ)」と人気を二分するブランドです。今回ご依頼いただいたのは、そんな同社の「JUNO-DS76」というモデルで、バンドなどで使用するのに適した商品になっています。なお、今回は純正のキャリングケースやスタンドなども揃っていたので、それを考慮に加えた価格で、査定額を提示させてもらいました。

🗣

「Roland(ローランド) JUNO-DS76」の入手経緯・買取に出されたきっかけについて

「Roland(ローランド) JUNO-DS76(シンセサイザー)」は、大手ECサイトで数年前に購入したそうです。当時はバンドで鍵盤パートを担当しており、より上位のモデルに買い替えようと思い、こちらの商品を購入したとのことでした。しかし、社会人になってからは集まる機会が激減し、今ではまったく触れる機会が無くなってしまったそうです。そのため、使わないままにしておくよりはと考えて、今回買取に出そうと考えたとのことでした。

🗣

京都TOPを選んでいただいた理由について

「京都TOP」を選んだのは、買取対象商品や買取対象メーカーが豊富なように感じたからとのことでした。当店のホームページを見て、これなら買い取ってくれるだろうと思い、連絡したとのことでした。

🗣

京都TOPをご利用になられたご意見とご感想

実際には出張買取を依頼していただいたのですが、それがかなり便利だったとのご感想をいただきました。ここまで手間をかけずに買い取ってもらえるのなら、もっと早く頼めば良かったと思ったそうです。

お問い合わせ

シンセサイザーの買取価格例

カテゴリ 製品名 中古美品
参考買取価格
シンセサイザー Roland JUPITER-8 フリーダイヤル:0120-480-150
シンセサイザー Roland JUPITER-4 Compuphonic フリーダイヤル:0120-480-150
シンセサイザー Moog MODEL10 フリーダイヤル:0120-480-150
シンセサイザー Oberheim OB-X8 フリーダイヤル:0120-480-150
シンセサイザー Erica Synths TECHNO SYSTEM エリカシンス フリーダイヤル:0120-480-150
シンセサイザー YAMAHA CS60 フリーダイヤル:0120-480-150
シンセサイザー Waldorf Quantum Mk2 フリーダイヤル:0120-480-150
シンセサイザー UDO AUDIO Super Gemini フリーダイヤル:0120-480-150
LINE査定

京都TOPでシンセサイザーの買取をご利用されたお客様の声

お客様の声
京都府京都市左京区在住 / 60代の男性
買い取った商品名:Buchla『LEM208』

Buchla『LEM208』を依頼しました。音楽好きが高じて、自宅で集めていたコレクションの一部です。出張買取を選んだのですが、従業員の方が指定時間にきちんと家を訪ねてくれ、誠実な会社だと思いました。

🗣

今回お買取のBuchla『LEM208』について

京都市内のお客様から、アメリカのブックラ社のシンセサイザーのお話がありました。シンセサイザーのカリスマ的な存在・ドンブックラ氏が携わったブランドです。査定にお出しいただいたLEM208は1973年に初代の機器が発売された、とても歴史があるもの。拝見したところ一部の部品をお客様が他社の製品に付け替えたパーツもありましたが、全体として完成されているシンセサイザーでした。Buchla製品はめったにお目にかかれない貴重な機材ですので、稀少価値が高いことをふまえて、丁寧に鑑定させていただきました。

お客様の声
京都府久御山町在住 / 30代の男性
買い取った商品名:MOOG『16 CHANNEL VOCODER』

MOOG『16 CHANNEL VOCODER』をお願いしました。数回使用したのみなので、ごみとして処分するのも惜しく、プロの方に依頼しました。音楽好きの鑑定士さんで、よく機械のことを知っていて安心しました。

🗣

今回お買取のMOOG『16 CHANNEL VOCODER』について

人気のMOOG社のシンセサイザーです。1970年代の後半に初代の16 CHANNEL VOCODERが発売されていますが、今回査定にお出しいただいたのは現代風に再現を加えた復刻版です。見た目はとても現代的ですが、初代のシンセサイザーに負けず劣らず、小さな部品は手作業で組み立てられています。16バンドが備わっているシンセサイザーで使い勝手も良く、現在高い人気を誇っています。お使いになられた回数が少ないこともあり、新品同様に美しい機材でした。ご満足いただける査定額をお付けしました。

*買取をご利用頂いたお客様との実際のやり取りをスタッフの意見から再現しました。

京都TOPのシンセサイザー買取でよくあるご質問

Q. 内臓されている電池の残量がほとんど残っていない状態ではありますが、「ローランド/XP-60/シンセサイザー」は査定対象品になりますか?
A. もちろん丁寧に査定させていただきたいと思います。電池残量がない状態であっても、本品の具合や状態などをじっくり確認させていただければありがたい限りでございます。
Q. 長年使用していたのでところどころ傷や汚れなどがついてしまっていますが、「ヤマハ/EOS/B500/シンセサイザー」は査定してもらえますか?
A. 手軽な打ち込みが魅力の本製品は、内臓スピーカーでそのまま音を出すことができる優れもので、中古市場でも一定の需要があるお品ですので、入念に査定させていただきます。
Q. 「KORG/キーボードシンセサイザー/ソフトケース」のみを売りに出したいのですが、ケースだけでも査定額をつけてもらえますか?
A. 本品はバックパックと手提げの2way仕様が特徴のコルグ製専用ケースでございます。現物の状態を確認した上で査定額を出させていただけますと助かります。
Q. ところどころ劣化していたり細かい傷などもある「YAMAHA/CS-1x/VINTAGE/シンセサイザー」を売ろうと思いますが、査定してもらえますか?
A. 本品は落ち着いた雰囲気のブルーカラーの本体がレトロな魅力を醸し出す逸品で、中古市場でも比較的廉価で動いているお品ですので、すみずみまで確認させていただきます。
Q. 数年にわたり愛用していた「ローランド/MIDIキーボードコントローラー/A-500PRO-R/49鍵」を販売したいのですが、いくらぐらいで買取り可能でしょうか?
A. 新品であれば3万円を超える価格で推移しているお品物でございますので、現物の状態や具合などを丹念に確かめた上で査定額を出させていただきたいと思います。
Q. ほとんど使用していない状態の「ARTURIA/キーボード・コントローラー/KEYSTEP」を持っていますが、もし売るとすれば査定額はいかほどになりますか?
A. 本品は、中古市場でも時おり目にするコンパクトなサイズで使い勝手の良いモデルですので、お品物の状態や具合などを入念に査定させていただけますと幸いでございます。