エレガットの買取なら京都TOP

京都TOP楽器

京都TOPでエレガットの高価買取中!

京都TOP楽器では、エレガットの高価買取をいたします。
店頭買取の他、出張買取・宅配買取もございます。
無料査定も受け付けておりますので、お気軽にご連絡ください。
ご不要になったエレガットをお持ちでしたら、ぜひ当店へのご相談をお待ちしております!

フリーダイヤル:0120-480-150

エレガットの買取について

エレガットとはエレクトリックガットギターの略称で、エレクトリックギターやエレクトリックアコースティックギターのうちナイロン弦を使用しているものをいいます。音を拾うピックアップと音を増幅するプリアンプが備わっているのがエレガットで、ライブパフォーマンスをするのに適しています。アコースティックギターのような形状のエレガットからエレクトリックギターのようなエレガットまで種類は様々です。エレガットの買取価格は、メーカーやモデル、コンディションなどによって決まります。

エレガットの買取について詳しく解説

エレガットの主なメーカーには、ヤマハやKヤイリ、アイバニーズ、マルティネス、ゴダン等があります。ヤマハは日本の大手総合楽器メーカーで、ピアノが有名ですがギターも幅広く手掛けています。知名度が抜群なので、中古市場でも人気があります。また、ヤマハのエレガットには様々なモデルがあるので、グレードの高いモデル程買取価格も高くなります。マルティネスはドイツ生まれのブランドで、最高品質のクラシックギターのブランドとして知られています。エレガットの種類も豊富で、日本でも人気があります。ゴダンはカナダにある世界有数の楽器メーカーで、高い品質のエレガットが人気です。

エレガットの買取で高く買取できる商品の傾向や商品

エレガットで高値が期待できるブランドには、ゴダンがあります。元々の販売価格が高く、中古品も高値で取引されることが多いです。また、多くのギターメーカーはコストを抑えるためにアジアなどの工場で生産することも多いですが、ゴダンでは全てのモデルをカナダの自社工場で生産しています。それにより品質管理も徹底することができ、高品質のエレガットを生み出すことができます。それからヤマハのエレガットは日本でも人気があり、プロ向けのハイグレードのモデルは高値になりやすいです。ヤマハにはサイレントシリーズのエレガットもあり、中古品も人気があります。比較的高値で買い取ってもらえます。

高価買取

京都でこんな方がエレガットをお売りになっています!

  • 男性のお客様

    京都市上京区・E様


    「ヤマハ/NCX900R/エレクトリック・アコースティックギターエレガット」を査定後に買取りさせていただきました。本製品は、裏板と側板のローズウッドにウォームなナイロン弦サウンドを組み合わせたモデルで、特に裏面の木目が美しいお品物です。今回査定いたしました本品は、幅広いジャンルの音楽を演奏することができるエレガットで、全体的に状態は良かったのでご納得いただける査定額で買取りいたしました。
    買取いただいた品物 ヤマハ/NCX900R/エレクトリック・アコースティックギターエレガット
    点数:2/合計55,000円
  • 男性のお客様

    京都府京田辺市・D様


    「Cordoba/エレガットギター/C4-CE/SB」を買取りさせていただきました。1997年に創立した比較的新しいアコースティックギターブランドである「Cordoba(コルドバ)」はスペインの都市で創業したメーカーです。今回査定をご依頼いただきましたお品は、伝統的ともいえるスペイン式のクラシックギターを基本とした設計かつ、 50mm幅のネックにより優れた操作性を誇る逸品で、非常に良好な状態でしたので頑張って査定額を出させていただきました。
    買取いただいた品物 Cordoba/エレガットギター/C4-CE/SB
    点数:3/合計144,000円
  • 男性のお客様

    京都府亀岡市・O様


    「ARIA/エレガット/シースルーオレンジ/A-48CE」を査定して買取りさせていただきました。本製品は、通常モデルよりも狭い45mmのナットを採用し、14フレットジョイントとストラップピンを標準装備しているモデルです。今回査定いたしましたこのお品は、ナイロン弦にも関わらず音がこもらないことで定評がある人気のエレガットで、数年使用していたとはいえ具合や状態などは良い部類でしたので、ありがたく高額で買取りいたしました。
    買取いただいた品物 ARIA/エレガット/シースルーオレンジ/A-48CE
    点数:2/合計87,000円
  • 女性のお客様

    京都市伏見区・A様


    「タカミネ/TDP640NC/CN/エレガット」を買取りさせていただきました「タカミネ」は岐阜県に本社を構える日本を代表するギターメーカーで、松山千春さんやチューブの前田亘輝さんなどが愛用しているブランドとして知られています。今回査定いたしましたこのお品は、ナット幅が42mmのスリムネックで取り回しやすいモデルで、専用のハードケースに入っている美品でしたので、こちらで出せるギリギリの査定額を提示しております。
    買取いただいた品物 タカミネ/TDP640NC/CN/エレガット
    点数:3/合計151,000円
  • 女性のお客様

    京都府福知山市・K様


    「Rider/エレガット/REC-620」を査定買取りさせていただきました。ライダーは1970年代に国内で創業したギターメーカーで、中古市場でも希少なモデルを輩出しています。今回査定いたしましたこのお品は、比較的状態のよい専用のハードケース付きで、本体には少々すれなどはありましたが、大切に保管していただいておりましたのでありがたく買取りいたしました。
    買取いただいた品物 Rider/エレガット/REC-620
    点数:3/合計16,800円
*買取をご利用頂いたお客様との実際のやり取りをスタッフの意見から再現しました。
LINE査定

🎙京都TOPでエレガットの買取体験談

 ※スタッフからの意見を元に作成
👤
買取地域や情報:
京都市南区/26歳/女性/西村さん
買取に出された商品:
YAMAHA(ヤマハ)NCX1 NT
🗣

今回お買取の「YAMAHA(ヤマハ)NCX1 NT」について

「エレガット」は、広義の意味では「エレアコ」と同じです。アコースティックギターをベースにアンプ出力できるようにしたのが「エレアコ」になります。通常「エレアコ」といえばフォークギタータイプが多いですが、クラシックギタータイプのエレアコを「エレガット」と呼ぶのです。なお、最も大きな違いは弦の材質になります。フォークがスティール弦なのに対して、クラシックはナイロン弦になるのです。また、それに応じて、ヘッドやペグ、ブリッジなどの形状がそれぞれ異なります。なお、今回の商品は、比較的綺麗な状態であり、出力機構にも問題ありませんでした。それらを全て加味した上で、査定額を提示いたしました。

🗣

「YAMAHA(ヤマハ)NCX1 NT」の入手経緯・買取に出されたきっかけについて

「YAMAHA(ヤマハ)NCX1 NT(エレガット)」を購入したのは数年前のことだったそうです。野外音楽イベントで使うために、アンプ出力可能なクラシックギターを探して、こちらの商品にたどり着いたそうです。しかし、それ以降はまったく使う機会が無くなり、押し入れで眠っていたとのことでした。そのような事情から、今回買取に出してみようかと考えたそうです。

🗣

京都TOPを選んでいただいた理由について

「京都TOP」を選んだのには理由があるそうです。それは、他の買取業者よりもスムーズに取引が終わりそうだと感じたためだったということです。電話一本で予約できることや、即日買取額を渡してくれることなどから、そのようにお感じになったそうです。

🗣

京都TOPをご利用になられたご意見とご感想

実際に利用した感想としては、事前の予想通りにストレスなく取引できたとのことでした。今回は出張取引の形でご利用いただきましたが、便利さを実感いただけたのではないでしょうか。

お問い合わせ

エレガットの買取価格例

カテゴリ 製品名 中古美品
参考買取価格
エレガット 小林一三 No58/S/マダガスカル/CWPU フリーダイヤル:0120-480-150
エレガット Godin ゴダン Multiac Grand Concert Deluxe ナイロン弦 フリーダイヤル:0120-480-150
エレガット ESTEVE ELEC Cdr フリーダイヤル:0120-480-150
エレガット Gibson Chet Atkins CE Wine Red 1997年 フリーダイヤル:0120-480-150
エレガット K.Yairi CE-3D CTM 88395 フリーダイヤル:0120-480-150
エレガット MANUEL FERNANDEZ MF-30EC フリーダイヤル:0120-480-150
エレガット Furch GNc4-SR w/EAS-VTC フリーダイヤル:0120-480-150
エレガット Esteve ELEC Spr  フリーダイヤル:0120-480-150
エレガット Juan Hernandez SAMBA CUTAWAY 2012年製 フリーダイヤル:0120-480-150
エレガット Takamine TSP10NCS フリーダイヤル:0120-480-150
LINE査定

京都TOPでエレガットの買取をご利用されたお客様の声

お客様の声
京都府伊根町在住 / 20代の男性
買い取った商品名:Martin『000C』

Martinのエレガット『000C』をお願いしました。実は今回で2回目の出張買取になります。以前の時と同じスタッフの方が、自宅まで来てくれて安心しました。夕方の暗い時間帯にも関わらず、こちらまで来ていただきありがとうございました。

🗣

今回お買取のMartin『000C』について

ギターの革命児・マーチンのエレガットを、出張買取にてお受けいたしました。エレガット好きの方にとって、神様のような存在のギターです。私も実物に触れるのはこれが初めてでしたが、シトカスプルース材らしい素朴な風合いの楽器でした。主張しすぎることのない、極限までクセを抑えたエレガットです。ブリッジピンや弦の張り、指板の使用感を見させていただきましたが、真面目にお手入れされていた印象のオールドギターでした。お客様のご希望通りの、高値で買取いたしました。ありがとうございました。

お客様の声
京都府宇治市在住 / 40代の男性
買い取った商品名:GODIN『050925』

ゴダンの『050925』のエレガットをお願いしました。購入して半年くらいしか経っていないので「高く売れたらいいな」と淡い期待を抱きつつ、査定してもらいました。希望通りの終着点になり、大変満足しています。

🗣

今回お買取のGODIN『050925』について

1980年代にカナダで生まれたゴダン。エレガットを中心に驚くような、ヒット作を連発しているメーカーさんです。今回は松の親戚にあたる、スプールウッド材を用いたエレガットを見させていただきました。フレット部分は米国の企業が開発した、リッチライトという非常に珍しい素材が用いられています。プロの演奏家の方も満足する、非常にリッチな風合いのエレガットで、査定をしているこちらの手が震えてしまうくらいでした。厚みの少ない華奢なデザインのエレガットであったこと、既存のエレガットとは異なる魅力がいっぱい詰まっていたことから、高価買取させていただきました。当店をご利用いただき、ありがとうございます。

*買取をご利用頂いたお客様との実際のやり取りをスタッフの意見から再現しました。

京都TOPのエレガット買取でよくあるご質問

Q. エレガット仕様のギターは買取していますか。自宅にGODINのギターが眠っているので、現金化を考えています。
A. ライブや路上演奏で活躍してくれるエレガット。需要が高くなっておりますので、当店でも買取を強化しております。カナダ生まれの「ゴダンのエレガット」もお待ちしております。
Q. アントニオ・サンチェスのエレガット「EG-7」を売りたいです。他のギターを専用ケースに入れているため、楽器本体だけ買取に出したいです。可能でしょうか。
A. ギターケースのない、楽器本体の買取も喜んで承ります。Antonio Sanchezはスペインらしい、明るい響きのギターです。高価買取の対象ですので、ご期待ください。
Q. オベーションのエレガットは、取り扱っていますか。流行にのって買ったものの、性に合わないので売却を考えています。査定は可能でしょうか。品番はYM63です。
A. 優秀なエレアコやエレガットを多く作っているOvation。個性的な音色が魅力のブランドですので、もちろん承ります。よろしくお願いいたします。
Q. ナイロン弦のYAMAHA製ギターは取り扱っていますか。部屋の片づけのため、ヤマハのNTX3のギターをお願いしたいです。
A. 甘いサウンドを出しやすい、ナイロン弦のエレガットも承っております。NTX3は硬くてハリのある、サウンドが自慢のギター。楽しみにお待ちしております。
Q. アイバニーズのエレガットは、買取対象品ですか。近所の楽器店で買ったエレガット GA30TCE番を鑑定してもらいたいです。使用歴が少なく、打ち跡は控えめです。
A. 「Ibanezのエレガット・GA30TCE」も承っております。初めての方でも弾きやすい、親しみやすいギターです。丁寧に査定させていただきます。
Q. 小さなエレガットギターは、買取していますか。マルティネスのMSCC14番を持っているので、査定額をつけてもらいたいです。低音と高音、どちらもよく響きます。
A. コンパクトサイズで知られる、マルティネスのエレガット。持ち運びしやすく、指の運びがしやすいと表現です。お引き受けいたしますので、ぜひ当店にご紹介ください。