ウッドベースの買取なら京都TOP

京都TOP楽器

京都TOPでウッドベースの高価買取中!

京都TOP楽器では、ウッドベースの高価買取をいたします。
店頭買取の他、出張買取・宅配買取もございます。
無料査定も受け付けておりますので、お気軽にご連絡ください。
ご不要になったウッドベースをお持ちでしたら、ぜひ当店へのご相談をお待ちしております!

フリーダイヤル:0120-480-150

ウッドベースの買取について

ウッドベースは弦楽器の一種で、コントラバスと呼ばれることもあります。クラシックで用いられる時はコントラバスと呼ばれることが多く、ジャズやロカビリー、ボサノバといった音楽で用いられる時にはウッドベースと呼ばれることが多いです。ウッドベースはエレキベースと区別するために生まれた呼び名で、和製英語なので海外では通用しません。ウッドベースには新品だと20万円程度で購入できるものから数百万円するものまで色々あり、買取価格もメーカーやモデル、コンディション等によって決まります。

ウッドベースの買取について詳しく解説

ウッドベースで買取が多い国内メーカーには、オリエンテやチャキ、スズキ等があります。オリエンテは京都の宇治市にある楽器メーカーで、ウッドベースやヴィオラダガンバ、チェロ等の弦楽器を専門に手掛けています。エントリーモデルからハイグレードモデルまで充実したラインナップが特徴です。グレードの高いモデルほど、中古品の買取価格も高くなります。海外メーカーのウッドベースの場合には、製造国によって買取価格には違いがあります。中国などアジア圏で製造されているウッドベースは手頃な価格のものが多いので、買取価格もそれほど高くはなりません。ヨーロッパ製は元々の販売価格が高いので、中古品も高値になりやすいです。ただし、ルーマニア製はヨーロッパ製の中では比較的リーズナブルです。ルーマニア製は木材の品質が良いので、中古市場でも人気があります。

ウッドベースの買取で高く買取できる商品の傾向や商品

ウッドベースで高値が期待できるのは、ヨーロッパ製のものや日本製のグレードの高いモデル等です。日本のメーカーだと、オリエンテやチャキ等が知られています。オリエンテには入門者向けのHBシリーズがありますが、通常のHB25とそれを少しグレードアップしたHB35といったモデルもあります。その場合、HB35の方がHB25よりも買取価格は高くなりやすいです。

京都TOPのウッドベースの買取事例

ARIA カスタムショップ エレキアップライトベース ウッドベース
ARIA カスタムショップ エレキアップライトベース ウッドベース
STK STUD-B エレキアップライトベース エレキウッドベース
STK STUD-B エレキアップライトベース エレキウッドベース
高価買取

京都でこんな方がウッドベースをお売りになっています!

  • 男性のお客様

    京都府城陽市・I様


    Rudolph Fiedler製作のウッドベース、Posch Modelを買取いたしました。胴長1105mmとコンパクトですが、重厚なサウンドが楽しめます。買取品は、若干の傷が見られますが、充分新しく、音響にも支障がないため、良品と評価、査定しております。
    買取いただいた品物 Rudolph Fiedler Posch Model
    点数:2/合計813,400円
  • 男性のお客様

    京都府大山崎町・K様


    Oriente製ウッドベース、HB-45を買取いたしました。表板がスプルース、側板、裏板がメイプルで、オール単板となっており、ゆったりと低音を響かせられます。買取品は、部活動で使用されていたものとの事で、傷が多く、弓も毛替えが必要な状態ですが、メンテナンス次第では今後も充分演奏に耐えると評価しております。
    買取いただいた品物 Oriente HB-45
    点数:3/合計504,600円
  • 男性のお客様

    京都府京都市山科区・M様


    Horatio Luca製ウッドベース、HLB-40を買取いたしました。表板がスプルース、側板、裏板がメイプル、オール単板となっています。買取品は、購入後数度しか使われていないとの事で、傷などは見られず、音響にも劣化はありませんでした。良品と評価、査定しております。
    買取いただいた品物 Horatio Luca HLB-40
    点数:3/合計287,400円
  • 女性のお客様

    京都府京都市下京区・S様


    Claudio Bacci製ウッドベース、CBB-300を買取いたしました。表板がスプルース、側板、裏板がメイプルで、オール単板となっています。撫肩ですが、深胴によってボディ容積を確保し、余裕のある響きとなっています。買取品は、内側にカビの跡がありますが、既にリペア済みであり、音響に影響は出ていませんでした。
    買取いただいた品物 Claudio Bacci CBB-300
    点数:2/合計283,000円
  • 女性のお客様

    京都府京都市伏見区・R様


    Balazs Akos製作のウッドベース、Venezia Modelを買取いたしました。表板はスプルース、裏面はメイプル、上質素材の単板削り出しとなっており、各所のパーツも妥協無く構成された品です。買取品は、オーケストラ所属のご本人が10年ほど使用されていたものですが、リペア直後との事で、コンディションは大変良い状態です。
    買取いただいた品物 Balazs Akos Venezia Model
    点数:2/合計928,900円
*買取をご利用頂いたお客様との実際のやり取りをスタッフの意見から再現しました。
LINE査定

🎙京都TOPでウッドベースの買取体験談

 ※スタッフからの意見を元に作成
👤
買取地域や情報:
京都府京都市/27歳/男性/Tさん
買取に出された商品:
STENTOR コントラバス SB-130
🗣

今回お買取の「STENTOR コントラバス SB-130」について

ウッドベースは、クラシックでの演奏時にはこのコントラバスという名称で呼ばれます。つまり、使い方によって呼び方が変わるだけで、楽器としてはウッドベースと同じものです。こちらのSB-130は初めてウッドベースを触る人におすすめの初心者用のモデルで、3/4サイズになっています。つまり、オーケストラでよく見るあのサイズの3/4のため、取り回しがよく、クラシック以外ではそのサイズから、よくジャズの演奏時に使われています。

🗣

「STENTOR コントラバス SB-130」の入手経緯・買取に出されたきっかけについて

大学で吹奏楽部に所属していた頃にコントラバスの担当で、大学以外でも練習できるようにと購入したそうです。このサイズなら持ち歩けないこともないので、色々な場所で使ったそうですが、それからもう数年ずっとしまいっぱなしになっており、恐らくもう弾くこともないため、買い取ってくれるお店を探していたとのことでした。

🗣

京都TOPを選んでいただいた理由について

当店は以前からご存知だったそうですが、ある程度大きなお店でないとウッドベースは買い取っていないことも多いので、まず扱いがあるかとのご連絡をいただきました。当店では問題なく買取を行っているとお伝えすると、宅配買取をご依頼されましたので、ご自宅までお伺いしました。

🗣

京都TOPをご利用になられたご意見とご感想

わざわざ来てもらえてありがたいと言っていただきましたが、このような大型の楽器は出張買取を行っておりますので、いつでもご相談いただければと思います。さて、肝心の楽器ですが、初心者用とは言っても高価な製品ですので、なかなか高額の金額のご提示になり、お客様もご納得くださいましたので、そちらでお買取させていただくことになりました。

お問い合わせ

ウッドベースの買取価格例

カテゴリ 製品名 中古美品
参考買取価格
ウッドベース Hallstatt WBS800 フリーダイヤル:0120-480-150
ウッドベース JOHANNES RUBNER 1985 Dr1533-47 フリーダイヤル:0120-480-150
ウッドベース Anton Holzlechner Anno 2000 フリーダイヤル:0120-480-150
ウッドベース Andreas Eastman VB-605 3/4 Anno2009 フリーダイヤル:0120-480-150
ウッドベース Oriente HO-80 4/4 Anno2014 フリーダイヤル:0120-480-150
ウッドベース Oriente HO-50 フリーダイヤル:0120-480-150
ウッドベース GLIGA Fecit Anno 2006 フリーダイヤル:0120-480-150
ウッドベース YAMAHA SLB300 フリーダイヤル:0120-480-150
ウッドベース YAMAHA SILENT BASS SLB-200 フリーダイヤル:0120-480-150
ウッドベース LANDSCAPE  SWB-GAMBA/R フリーダイヤル:0120-480-150
LINE査定

京都TOPでウッドベースの買取をご利用されたお客様の声

京都府京都市南区在住 / 30代の男性
買い取った商品名:Hallstatt『WBS800』

ハルシュタットの『WBS800』を出張買取にてお願いしました。休日用の趣味として買ったのですが、扱いが難しく使いこなせなかったため、こちらのお店に依頼しました。楽器の出張買取は初めての利用でしたが、優しい対応でとても安心できました。

🗣

今回お買取のHallstatt『WBS800』について

人気のハルシュタットのウッドベースです。拝見したところ日本人の手になじむように成形された、特別モデルの弦楽器でした。高品質でありながら、初めての方でもお求めやすい内容の弦楽器になっています。床に直置きする際のエンドピンの消耗も少なく、指板の木材の状態もパーフェクトでした。お客さまの許可を得て試し弾きさせてもらいましたが、太くて艶のある音で驚きました。ウッドベース用の専用ケースが付いていたこと、ご使用歴の少ないお品物であったことから、明るい査定額をお付けいたしました。ありがとうございました。

お客様の声
京都府京都市伏見区在住 / 50代の男性
買い取った商品名:Carlo giordano『SB-200』

カルロ・ジョルダーノのウッドベース『SB-200』を出張買取でお願いしました。海外規格で3/4サイズのため不安もありましたが、満足できる取引でした。雨天のなか我が家まで出張してくれて、ありがとうございました。

🗣

今回お買取のCarlo giordano『SB-200』について

カルロ・ジョルダーノ製のウッドベースです。カルロ・ジョルダーノはバイオリンなど弦楽器に強いブランドで、近年人気が上がっています。査定にお出しいただいたSB-200番の指板は、張りのある黒檀が用いられていました。ネックは強度のあるメイプルが採用されていて、重厚感がありました。海外規格のフルサイズのウッドベースではありませんが、音の立ち上がり、音質の良さに定評がある楽器。f字孔や駒のコンディションも良好だったため、お客様納得の金額に落ちつきました。ご依頼いただき、ありがとうございました。

*買取をご利用頂いたお客様との実際のやり取りをスタッフの意見から再現しました。

京都TOPのウッドベース買取でよくあるご質問

Q. ウッドベースは取り扱っていますか。ヨハネス・ルブナーの4弦の弦楽器があるのですが、弾く時間が取れないので売却したいです。
A. 重みのあるサウンドが魅力のウッドベースも、当店の買取強化楽器でございます。ドイツの名門・Johannes Rubnerも楽しみにお待ちしております。
Q. オットー・デュルシュミットのウッドベース用の弓は買い取りしていますか。本体は自宅に保管しておきたいので、弓だけお願いしたいと思っています。
A. ありがとうございます。ヨーロッパの名門・OTTO DURRSCHMIDTはドイツ生まれの高級弓ブランドです。弓だけの買取も承っておりますので、お気軽にお申し込みください。
Q. クレモナの40番のウッドベースは買取していますか。演奏後にクリーニングをしていたので、駒も弦も綺麗な状態です。査定可能でしょうか。
A. イタリアの人気ブランド・Cremona。オリジナリティあふれる、豊かな音色が魅力的です。綺麗にお使いいただいた弦楽器ですので、明るい査定額をお出しできるよう励みます。
Q. ハルシュタットのウッドベースは買取されていますか。WBS-800の弦楽器を査定に出したいと思っています。不備が少なく、とても綺麗な楽器です。
A. ありがとうございます。「Classic Hallstatt」のウッドベースも、非常に人気が高い銘柄です。買取対象品ですので、こちらこそよろしくお願いいたします。
Q. オリエンテの製作と思われる、古いウッドベースを保有しています。弾ける者が家族にいないので、正常に動くのかどうかも分かりません。査定をお願いしていいでしょうか。
A. 京都のorienteは古都のメーカーさんらしい、非常にすばらしい楽器を多く生産しています。買取対象ブランドでございますので、ウッドベースに強い当店にお任せください。
Q. アリアのカスタムショップで作ってもらった、ウッドベースは買取できますか。事情があって売却することになりましたが、品質がよく満足のいく楽器でした。
A. ARIAカスタムショップのウッドベースも、クオリティの高い楽器のため、高価買取させていただいております。よろしくお願いいたします。