アルタスの買取なら京都TOP

京都TOP楽器

京都TOPでアルタスの高価買取中!

京都TOP楽器では、アルタスの高価買取をいたします。
店頭買取の他、出張買取・宅配買取もございます。
無料査定も受け付けておりますので、お気軽にご連絡ください。
ご不要になったアルタスをお持ちでしたら、ぜひ当店へのご相談をお待ちしております!

フリーダイヤル:0120-480-150

アルタスの買取について

アルタス(Altus)は長野県安曇野市に工房を構えるフルートメーカーです。日本には優れたフルートメーカーが多くあり、日本製フルートは世界中で評価されていますが、アルタスはそんな競争が激しい日本のフルート業界において有力なメーカーのひとつという地位を保持しています。
その理由は何と言ってもプロのフルート奏者たちに寄り添い、声を聴き、共にフルートやフルート用の機構を開発していること。特にイギリスロイヤルアカデミー、フルート科の名誉教授でもあるウィリアム・ベネット氏との研究・開発によって完成した「アルタススケール」はアルタスの顔ともいえる機構のひとつで、音の成分や音程に狂いが出ることを防止することで奏者はより豊かで繊細な表現に集中することが可能になります。

アルタスの買取について詳しく解説

アルタスは他にもBBC交響楽団首席奏者、マイケル・コックス氏やピッツバーグ交響楽団首席奏者、ローナ・マギー氏、ロサンゼルス・フィルハーモニー管弦楽団首席奏者、デニス・ブリアコフ氏など数多くの有名で実力があるフルート奏者たちと協力関係を築き、共に様々なモデルを生み出してきました。ゆえにその品質は折り紙付きで、もちろん中古市場においても高めの値段で取引されます。
またAg925、Ag946、Ag997など多様な銀素材を使い分けているのも特徴。一般的には、フルートを含む楽器やアクセサリー、食器、コインなど人が日常的に使う銀製品は92.5%の銀を含むAg925、スターリングシルバーで作られます。なぜなら銀の美しい輝きとある程度の耐久性や扱いやすさを兼ね備えているからです。
またAg997、メタライズドシルバーは99.7%の銀を含む純銀(銀100%)に近い素材で、Ag946、アルタスシルバーはアルタスが研究の末に生み出した独自の素材。つまり銀成分の含有量に10%の差もないわけですが、これでもサウンドや吹き心地に無視できない差が出ます。
このように細かな点までこだわっていることも、アルタスのフルートが高く取引される一因です。

アルタスの買取で高く買取できる商品の傾向や商品

中古市場においては、「Standard series」に属するフルート(A807Eなど)が高めの査定額で取引されることが多いです。「Standard series」はエントリーモデルという位置付けで、元々の価格はアルタスのフルートの中では安い方です。しかしこれでも、他社のものと比べると比較的高価。
ものによっては他社のプロ向けのモデルと同じような値段だったりもします。もちろんその分のこだわりはしっかりと詰まっているので、コスト・パフォーマンスは良好。
なお純粋に価格の高さで見るなら他社同様ゴールドフルートやプラチナフルート(A18KSⅡなど)がやはりトップクラスですが、めったに出回りません。

高価買取

京都でこんな方がアルタスをお売りになっています!

  • 男性のお客様

    京都府京都市左京区・K様


    アルタスのフルート、A807を買取いたしました。アルタスのスタンダードモデルの1つで、エントリーモデルながら、ハンドメイドシリーズと同設計のキイカップ、ポイントアーム、キイメカニズムなどを採用しています。買取品は、オフセットのリングキイモデルで、Eメカニズムが装備されています。リップ部やジョイント部に若干の傷が見られますが、全体的に丁寧に扱われています。
    買取いただいた品物 Altus A807
    点数:3/合計257,600円
  • 男性のお客様

    京都府京都市東山区・D様


    アルタスのフルート、A1407を買取いたしました。ハンドメイドの総銀製、オールドフレンチフルートと同じ巻き管製法で、様々な奏者の要求に応えるポテンシャルを持つ、最高品質のモデルです。買取品は、1度リペアし、その後しばらく使った状態との事で、全体的な使用感はありますが、手入れは行き届いています。良品と評価、査定いたしました。
    買取いただいた品物 Altus A1407
    点数:2/合計624,000円
  • 男性のお客様

    京都府京都市北区・T様


    アルタスのフルート、A1007を買取いたしました。アルタスのスタンダードモデルで、頭部管、リップ、管体がスターリングシルバー製となっています。買取品は、屋外での演奏機会が多かったとの事で、砂埃と見られる傷が多く、ややくすんだ印象で、ジョイントの抜き差しにも抵抗感があります。演奏そのものに支障はありませんが、近いうちにリペアが必要な段階と評価、査定いたしました。
    買取いただいた品物 Altus A1007
    点数:3/合計452,800円
  • 女性のお客様

    京都府京田辺市・I様


    アルタスのフルート、PSII-REH ILを買取いたしました。管体に、特殊な分子構造と高い剛性を持つメタライズドシルバーを採用、特異な倍音構成を持ちます。豊富な倍音に裏付けられた、煌びやかで澄み渡る音色のモデルです。買取品は、ご本人が購入後、演奏する前に事情があり手放す事になったものとの事で、新古品相当として評価、査定いたしました。
    買取いただいた品物 Altus PSII-REH IL
    点数:2/合計1458,300円
  • 女性のお客様

    京都府南丹市・U様


    Altusのバスフルート、BF823SEを買取いたしました。リップはスターリングシルバー、管体、キイは白銅製、銀メッキ仕上げとなっています。全音域で心地よく響くよう設計されています。買取品は、対応する曲が少なく、需要が小さい点はマイナスと評価しましたが、楽器自体のコンディションは良く、外観、音響共に素晴らしい状態でした。
    買取いただいた品物 Altus BF823SE
    点数:3/合計557,500円
*買取をご利用頂いたお客様との実際のやり取りをスタッフの意見から再現しました。
LINE査定

🎙京都TOPでアルタスの買取体験談

 ※スタッフからの意見を元に作成
👤
買取地域や情報:
京都府京都市西京区/43歳/女性/Sさん
買取に出された商品:
アルタスAltus フルート A907
🗣

今回お買取の「アルタスAltus フルート A907」について

京都府にお住いのS様よりアルタスAltusの フルート「A907」を買取させていただきました。こちらは、頭部管が銀でできているもので、管体部分は白銅が使われています。とても息を入れやすいフルートになっていて、初心者が演奏するのに最適と言われているモデルです。また、軽量なので演奏していて疲れにくいです。頭部管部分に使われる銀は、一般的にAg925が使われるのですが、こちらはAg958が使われています。これによって、さらに音がふくよかに優しく響くようになっています。心地良い音を楽しめるフルートです。今回は、ケース付、メンテナンス道具も合わせてお売りいただきました。管体に少しだけ傷がありますが、目立つものではなく演奏する際にも影響はないものでしたので、査定額は、その点も考慮してつけさせていただきました。

🗣

「アルタスAltus フルート A907」の入手経緯・買取に出されたきっかけについて

S様は、学生時代にフルートを演奏されていて、こちらはご両親に買ってもらい演奏していたものだそうです。長い間演奏しておらず、今後も演奏することはないので売ることにしましたとおっしゃられていました。

🗣

京都TOPを選んでいただいた理由について

ご両親に買ってもらった思い入れのあるフルートということで、きちんと査定してくれる買取店にお願いしたいと思っていたそうです。ネットで買取店を調べて、当店を見つけてくださりLINEで問い合わせをいただきました。出張買取希望ということで、お伺いしました。

🗣

京都TOPをご利用になられたご意見とご感想

その場で査定してもらえたので、安心感がありましたとお声を頂戴しております。査定額も思っていたより良くて驚きましたとおっしゃっていただきました。

お問い合わせ

アルタスの買取価格例

カテゴリ 製品名 中古美品
参考買取価格
アルタス ALII-REH IL フリーダイヤル:0120-480-150
アルタス A14REH IL フリーダイヤル:0120-480-150
アルタス A1407E フリーダイヤル:0120-480-150
アルタス A13E フリーダイヤル:0120-480-150
アルタス A12REH フリーダイヤル:0120-480-150
アルタス AF1025SE フリーダイヤル:0120-480-150
アルタス AF919SE フリーダイヤル:0120-480-150
アルタス AF925SE フリーダイヤル:0120-480-150
アルタス A1407E フリーダイヤル:0120-480-150
アルタス AF825SE フリーダイヤル:0120-480-150
LINE査定

京都TOPでアルタスの買取をご利用されたお客様の声

京都府京都市南区在住/30代の女性
買い取った商品名:アルタスA 1407E

10代の頃から愛用してきたフルート「アルタスA 1407E」の買取をお願いしました。大切にしてきた楽器ですが経済的な事情によりどうしても手放さなければならず、高く買取してくれると友人から教えてもらったこちらのショップに買取をお願いしました。

🗣

今回お買取の「アルタスA 1407E」について

「アルタスA 1407E」はフルート専門メーカーとしてプロからも高く評価されている「アルタス」のラインナップにおいてフラッグシップモデルに位置付けられたハンドクラフトシリーズです。純度90. 0%のコインシルバーを用いた総銀製の特別仕様できらびやかな豪華さと音質の良さを兼ね備えた逸品です。独自の設計機構であるアルタススケールに基づき安定した音程と心吹奏感を達成、理論的に開発されたキーシステムと特別な合金材を使用したキーポストの搭載により高度な演奏にも的確に反応する理想的なキーアクションを実現しています。

京都府京都市下京区在住/20代の女性
買い取った商品名:アルタス A907E

「アルタス A907E」は本格的にフルート打ち込み始めた時に買ってもらった思い入れのあるフルートですが、今回上位モデルへの買い替えを決意し購入資金の足しにするため買取をお願いしました。

🗣

今回お買取の「アルタス A907E」について

「アルタス A907E」はフルートメーカーのアルタスが初めて自分のフルートを購入する人に向けたエントリーグレードのスタンダードシリーズです。エントリーグレードといってもフルート製造にこだわりのあるアルタスの製品なので一切の妥協はなく、上位グレードに当たるハンドメイドシリーズと同じ設計の座金やキーシステムなど主要部分は共通仕様になっています。エントリーグレードでありながら本格的演奏様に十分耐えられるポテンシャルを持っており、クオリティの高さとコストパフォーマンスの良さを両立させたモデルに仕上がっています。

*買取をご利用頂いたお客様との実際のやり取りをスタッフの意見から再現しました。

京都TOPのアルタス買取でよくあるご質問

Q. アルタスのフルートは買取対象ですか。学生時代に吹いていた「アルタス・A1007」のフルートを査定に出したいです。エントリーモデルですが、大丈夫でしょうか。
A. 日本国内で多くの奏者の方に、愛されているALTUS。買取強化ブランドでございます。敷居が低く挑戦しやすいエントリーモデルも、喜んで承ります。
Q. ジョイント部分が上手くハマらない、残念なフルートを持っています。メーカーはアルタスです。銀製のA807番ですが、査定は可能でしょうか。
A. フルートは非常に繊細な楽器で、ほこりの詰まり等でもジョイント部に不具合が起きることもございます。素材のいい高品質フルートですので、お気軽に当店をご利用ください。
Q. 手作りのフルートは、高価買取の対象ですか。アルタスのハンドメイドフルート・AG997が手元にあるので、査定に出したいです。清涼感のある音が出ます。
A. アルタスのハンドメイドフルートは音質が非常に良く、人気の高いお品物です。大量生産型のフルートに比べると、買取額も上がりますのでご期待ください。
Q. Eメカニズムが付いている、アルタスのフルートは取り扱っていますか。実家にA1007Eのフルートがあるので、一度査定をお願いしたいです。
A. 演奏しやすいEメカニズム付きのフルートは、付いていないフルートに比べて、高価格帯で取引されております。承っておりますので、お気軽にお申し付けください。
Q. 息漏れするフルートは、買取対象外でしょうか。アルタスのA10をお願いしたいのですが、いくつかのキーが浮いていて、空気が漏れてしまいます。
A. ありがとうございます。キイが浮いているフルートは、バランス調整すれば直ることも。当店ではリペアも実施しておりますので、遠慮なく査定をご検討ください。
Q. 3つのトーンホールがある、フルートは取り扱っていますか。アルタスのA1207R番です。ほとんど吹いていないので、美品の楽器です。
A. C足部管のフルートも承っております。綺麗にお使いいただいたフルートを、ぜひ当店にご紹介ください。よろしくお願いいたします。