アコーディオンの買取なら京都TOP

京都TOP楽器

京都TOPでアコーディオンの高価買取中!

京都TOP楽器では、アコーディオンの高価買取をいたします。
店頭買取の他、出張買取・宅配買取もございます。
無料査定も受け付けておりますので、お気軽にご連絡ください。
ご不要になったアコーディオンをお持ちでしたら、ぜひ当店へのご相談をお待ちしております!

フリーダイヤル:0120-480-150

アコーディオンの買取について

アコーディオンは、蛇腹楽器とも呼ばれる、気鳴楽器の一種です。19世紀前期に発明されたもので、アコーディオンの発祥地は欧米ですが明確ではありません。日本では幕末の頃には、すでに演奏されていました。蛇腹のふいごで空気を送り込み、空気がリードを通ると振動で鍵盤ごとの音が出る仕組みです。
アコーディオンはピアノ式、ボタン式、ダイアトニック、コンサーティーナなどの複数の種類に分かれていて、演奏法もそれぞれ若干異なっています。1人で持ち運びができ、立奏や歩奏に向いていて、弾き語りや独奏パフォーマンスなどに良く使われる楽器です。価値あるアコーディオンの場合には、高額で買取ることができます。

アコーディオンの買取について詳しく解説

アメリカのエキセルシァー、イタリアのブガリ、日本のヤマハやトンボなど、数々のメーカーがアコーディオンを製造しています。買取査定では、アコーディオンの販売価格や素材、しっかりとした演奏ができること、見た目の美しさなどが重視されるポイントです。故障がないということは高く買取られるうえでは非常に大切になります。アコーディオンは衝撃に弱い楽器ですが、使うほどに故障も付き物です。
よくある故障や不具合と言えば、蛇腹の空気漏れ、鍵盤の高さがバラバラ、内部にホコリが溜まって音が出ないなど様々にあります。故障があると修理をする必要があり、その分査定を下げるのが通常です。また見た目として傷や凹みや色落ちなどがあることも、買取の査定が下がる原因になります。

アコーディオンの買取で高く買取できる商品の傾向や商品

今世界でも最上級のアコーディオンと言えば、ブガリの470CHC、ホーナーのMorino IV 120など、100万円を超える機種が存在します。そのような高額なアコーディオンは、非常に高く買取がされます。
日本のトンボの定番モデルであるO J-80は新品で30万円台ですが、中古では10万円台以上の値がつきやすいものです。安いアコーディオンも含め高額で買取られるためには、普段から衝撃を与えることを避け、こまめにメンテを繰り返していくことが大切になります。

高価買取

京都でこんな方がアコーディオンをお売りになっています!

  • 男性のお客様

    京都市北区・S様


    トンボ楽器の赤いアコーディオンを買い取らせていただきました。TOMBOは明治時代に台東区で創業した、日本生まれの楽器メーカーさんです。明治時代にブームとなったハーモニカーの生産もおこなっていた老舗ブランドです。今回お寄せいただいたアコーディオンは、小学校の音楽の授業でも採用されているベーシックモデル。鍵盤やフィゴと呼ばれる折りたたみ式の構造に大きな問題もなく、明るいお取引となりました。
    買取いただいた品物 TOMBO アコーディオン TB-27
    点数:2/合計140,000円
  • 男性のお客様

    京都市下京区・A様


    ご趣味の延長で買われたという、ローランド製のアコーディオンを見させていただきました。通常のアコーディオンはピアノのような鍵盤が付いているのですが、お持ちいただいたこちらの楽器は、鍵盤がケルト式のアイリッシュボタンになっています。スピーカーが内蔵されていて、よく音が響く造りになっていました。内臓音源やシステムに不具合もなく、ご満足いただける査定額をご提示いたしました。
    買取いただいた品物 Roland アコーディオン FR-1XB
    点数:3/合計350,000円
  • 男性のお客様

    京都市城陽市・H様


    イタリア中部の都市、カステルフィダルドで生まれた楽器です。人口2万人に満たない小規模の街ですが、音楽の都として栄えとくにブガリ製のアコーディオンは、世界の演奏家の方々から高く評価されています。今回お寄せいただいたアコーディオンも、ハンドメイド仕様の最高傑作。付属品のストラップが付いていたこと、ダメージが少々あるもののイタリアの巨匠がつくった最高クラスの楽器であることから、明るいお取引となりました。
    買取いただいた品物 BUGARI アコーディオン 508
    点数:2/合計1,600,000円
  • 女性のお客様

    京都市中京区・C様


    アコーディオン奏者の憧れ、ホーナーの美品アコーディオンを買い取らせていただきました。ホーナーは長い歴史をもつ、ドイツの老舗音楽楽器ブランドです。現地の職人さんが手作業を中心に、こだわりのアコーディオンを製作していて、大量生産の楽器にかなわない品質で評判を得ています。鍵盤型のアコーディオンで、いくつか音の微調整が必要な箇所もございましたが、とても素晴らしいお品物でした。
    買取いただいた品物 HOHNER アコーディオンMorino IV 120
    点数:3/合計820,000円
  • 女性のお客様

    京都市山科区・K様


    現在メーカー生産が終了している、珍しいヤマハ製のアコーディオンを承りました。クラシックな赤色を帯びた、なつかしい雰囲気の楽器でした。32の鍵盤が付いていて、中学や高校の吹奏楽でも取り入れられているモデルです。専用のソフトケースがあったこと、演奏に問題がなかったことを基準に慎重に査定させていただきました。
    買取いただいた品物 ヤマハ アコーディオン T-32E
    点数:2/合計140,000円
*買取をご利用頂いたお客様との実際のやり取りをスタッフの意見から再現しました。
LINE査定

🎙京都TOPでアコーディオンの買取体験談

 ※スタッフからの意見を元に作成
👤
買取地域や情報:
京都市中京区/46歳/女性/加藤さん
買取に出された商品:
TOMBO(トンボ)Grandaile GT-60B
🗣

今回お買取の「TOMBO(トンボ)Grandaile GT-60B」について

「アコーディオン」は、蛇腹のついた鍵盤楽器です。「ふいごを」を通じて空気を振動させることで、音を発生させてます。発症はドイツであり、現在では世界中で使用されています。なお、今回ご依頼いただいたのは、「TOMBO(トンボ)」製の「Grandaile GT-60B」という商品でした。34 鍵 60 ベースのシンプルなモデルになっており、入門機として最適なものと言えるでしょう。定価では13万円程度の商品になるため、動作に問題がないかなどをしっかり確かめた上で、買い取らせてもらいました。

🗣

「TOMBO(トンボ)Grandaile GT-60B」の入手経緯・買取に出されたきっかけについて

「TOMBO(トンボ)Grandaile GT-60B(アコーディオン)」は、娘さんのために購入したそうです。当時小学生だった娘さんが、学校のブラスバンド活動でアコーディオンを覚え、あまりに夢中で演奏するので、個人用に購入してあげたとのことでした。しかし、娘さんもすっかり大きくなり、今ではアコーディオンを演奏することもなくなったそうです。そのため、今回当店にご相談いただき、買取に出すことを決めたとのことでした。

🗣

京都TOPを選んでいただいた理由について

「京都TOP」を選んだのは、買取対象の楽器に「アコーディオン」の文字を見かけたからとのことでした。ギターなどのメジャー楽器ではなかったので心配だったそうですが、それを見て依頼することを決めたとのことでした。

🗣

京都TOPをご利用になられたご意見とご感想

実際には出張買取でご依頼いただいたのですが、当日までの流れが簡単だったことに驚いたそうです。電話した際にそのばで訪問日時が決まり、そのまま買取までに進んだことに、とても驚いたとのことでした。

お問い合わせ

アコーディオンの買取価格例

カテゴリ 製品名 中古美品
参考買取価格
アコーディオン BUGARI 508 SilverPlus TURBO フリーダイヤル:0120-480-150
アコーディオン BUGARI 320CH WH フリーダイヤル:0120-480-150
アコーディオン Hohner Morino+ IV 120 フリーダイヤル:0120-480-150
アコーディオン Hohner Amica forte IV 120 フリーダイヤル:0120-480-150
アコーディオン Victoria パリサンドロ/ A125ST フリーダイヤル:0120-480-150
アコーディオン Roland FR-8XB BK フリーダイヤル:0120-480-150
アコーディオン Roland FR-4X RD フリーダイヤル:0120-480-150
アコーディオン Mengascini F4-96 Full White フリーダイヤル:0120-480-150
アコーディオン RONNIE Emily96 フリーダイヤル:0120-480-150
アコーディオン TOMBO J-80C フリーダイヤル:0120-480-150
LINE査定

京都TOPでアコーディオンの買取をご利用されたお客様の声

京都府久御山町在住 / 50代の女性
買い取った商品名:EXCELSIOR『220』

EXCELSIOR『220』を依頼しました。京都市内の骨董市で手に入れた楽器ですが、うまく演奏できないので、思いきって処分することにしました。

🗣

今回お買取のEXCELSIOR『220』について

非常に美しいアコーディオンです。戦前にアメリカ・ニューヨークで生まれましたが、その後イタリアに拠点を移して、楽器製作をおこなっているブランドです。お寄せいただいた220番のアコーディオンも、イタリアの某有名アパレルブランドに引けを取らない、非常に美しい仕上がりになっていました。41の鍵盤がついたオーソドックスなサイズ感です。骨董市で購入された後、楽器専門店のメンテナンスを受けられたそうで、蛇腹や各パーツのごみも少ない状態でした。美しい音が楽しめる最高クラスのアコーディオンでしたので、ご満足いただける額をご提示いたしました。

お客様の声
京都府京都市東山区在住 / 20代の男性
買い取った商品名:HOHNER『bravoIII120』

HOHNER『bravoIII120』をお願いしました。母が購入した楽器ですが思ったよりも音が響いたため、マンション住まいであることを考慮して、出張査定を受けることにしました。

🗣

今回お買取のHOHNER『bravoIII120』について

ドイツのHOHNER社のアコーディオンピアノです。人気のbravoシリーズの楽器で、お寄せいただいたアコーディオンは中級者から上級者まで幅広い層に向けて作られた品番です。鍵盤数は安定の41、初代のアコーディオンに比べると軽くなっているため、肩や腰への負担も軽減されています。綺麗にお使いいただいていたようで、鍵盤や蛇腹の部分に汚れやしみもありませんでした。調律の必要があるようでしたが、専用の肩かけバンドと収納ケースが付いていたこと、人気の高いアコーディオンであることを踏まえて高価買取いたしました。

*買取をご利用頂いたお客様との実際のやり取りをスタッフの意見から再現しました。

京都TOPのアコーディオン買取でよくあるご質問

Q. 鍵盤の1つがとても硬くなってしまって演奏にも大きな影響が出ています。買取は可能ですか?
A. はい、もちろん買取いたします。鍵盤やボタンのスムーズさはアコーディオン買取にとって重要な点であり、専門のスタッフがしっかと調べて査定金額をだします。
Q. 外側に多少の傷とボルト部分にサビが付いているのですが、減額になるのでしょうか?
A. 他の楽器同様に本体部分の傷やサビは状態によって減額の対象になる可能性があります。人気のモデルや演奏機能が問題ないものは高額で買取いたしますのぜぜひご来店ください。
Q. EXCELSIOR MODEL 940を買取に出そうと思っているのですが、ハードケースがありません。高額買取は可能ですか?
A. EXCELSIORは人気のアコーディオンメーカであり、モデルによっては高額で買取いたします。ハードケースが無い場合には減額になりますのでご了承ください。
Q. 学校教材として使っていたヤマハのアコーディオンを買い取ってもらいたいのですが、大丈夫ですか?
A. はい、大丈夫です。当店では様々な種類のアコーディオンの買取に対応しています。査定は専門のスタッフの手で丁寧に行いますので、どんなアコーディオンでもお持ちください。
Q. 遺品整理で貰ったブガリのアコーディオンを売りたいのですが、知識がないためにモデル名が分かりません。大丈夫でしょうか?
A. 当店では買取の際に専門のスタッフによる鑑定や査定を丁寧にいたします。モデル名についてもしっかりと鑑定し丁寧に説明いたしますのでご安心ください。
Q. ローランドのVアコーディオンを買い取ってもらいたいのですが、電子アコーディオンでも買取可能ですか?
A. はい、もちろん買取いたします。当店では古いアコーディオンから電子アコーディオンまで幅広く買取しています。
Q. かなり使用感のあるトンボのアコーディオンでも買取してくれますか?
A. はい、使用感があるアコーディオンでもしっかと査定して買取金額を出しますのでご安心ください。