HOLTONの買取なら京都TOP

京都TOP楽器

京都TOPでHOLTONの高価買取中!

京都TOP楽器では、HOLTONの高価買取をいたします。
店頭買取の他、出張買取・宅配買取もございます。
無料査定も受け付けておりますので、お気軽にご連絡ください。
ご不要になったHOLTONをお持ちでしたら、ぜひ当店へのご相談をお待ちしております!

フリーダイヤル:0120-480-150

HOLTONの買取について

HOLTON(ホルトン)はアメリカの金管楽器ブランドです。かつては独立したメーカーでしたが、今はConn-Selmer(コーン・セルマー)の傘下にあります。なおConn-Selmer社はアメリカの総合楽器メーカーです。HOLTONだけでなくVincent Bach(ヴィンセント・バック)、Glaesel(グラーゼル)、Leblanc(ルブラン)、ヤナギサワなどのブランドを所有しています。
それはさておき、今のHOLTONの前身であるHOLTON社は1898年に設立されました。そして当時は、アメリカ・シカゴのビルの一角にある小さな中古楽器店でしかなかったそうです。しかも経営は苦しく、家賃を払えなかったこともあったそう。
ところが創業者であるフランク・E・ホルトンは諦めることなく努力を重ね、事業は楽器の製作に手を出すまでに成長しました。さらに1910年代末にはウィスコンシン州のエルクホーンに新たな大工場を開設。しかしConn-Selmerに買収された後は生産拠点をオハイオ州のイーストレイクに移すこととなりました。

HOLTONの買取について詳しく解説

HOLTONの主力製品はホルンです。またチューバ、ユーフォニアム、トロンボーンといった楽器やフレンチホルン用マウスピース、バルブオイル類なども製造しています。
HOLTONはホルンの分野においては人気があるブランドのひとつであるため、中古市場においてもホルンの取扱数が多いです。また取引数でいえばフレンチホルン用マウスピースも多めです。

HOLTONの買取で高く買取できる商品の傾向や商品

やはりホルン本体はHOLTONの商品の中でも比較的高価買取となりやすい傾向にあります。現行のホルンは大きく「Holton Model」と「Farkas Model」に分けられますが、「Holton Model」においては「H478ER」が、「Farkas Model」では「H280ER」が人気。
「H478ER」はベーシックなスタンダードモデルで高い汎用性を誇っています。一方「H280ER」は気品と迫力あるサウンドが好評でベストセラーといわれることもしばしばです。

高価買取

京都でこんな方がHOLTONをお売りになっています!

  • 男性のお客様

    京都府宇治市・O様


    金管楽器メーカーのHOLTONのトランペットT101を買取させていただきました。T101は、スタンダードモデルとして初心者からプロまでの幅広い奏者が愛用しています。現在は生産終了している希少価値の高いトランペットのため買取対象です。今回買い取らせていただいたものは、表面のメッキが剥がれていたり傷が見られましたが、音は正常に出ました。専用ケースもあります。
    買取いただいた品物 HOLTON トランペットT101
    点数:2/合計150,000円
  • 男性のお客様

    京都市右京区・N様


    HOLTONのフルダブルホンH280ERを買取させていただきました。H280ERは、ファーカスモデルのスタンダードホルンとして多くの奏者に支持され続けているベストセラー商品です。今回買い取らせていただいたものは、細かい傷などがあり使用感がありましたがメンテナンス済みということで演奏する分には問題なく音は正常に出ました。予備のマウスピースも買取しました。
    買取いただいた品物 HOLTON フルダブルホルンH280ER
    点数:2/合計500,000円
  • 男性のお客様

    京都市北区・I様


    HOLTONのテナーバストロンボーンTR150を買取させていただきました。TR150は、ローズブラスベル、ラッカー仕上げの軽快な吹き心地が特徴的なテナーバストロンボーンです。今回買い取らせていただいたものは、細かな傷や表面の剥がれがありますがスライドは正常に動き音も出る状態です。専用ケースもあります。
    買取いただいた品物 HOLTON テナーバストロンボーンTR150
    点数:2/合計150,000円
  • 女性のお客様

    京都市下京区・H様


    HOLTONのバストロンボーンTR181を買取させていただきました。TR181は、本物のバストロンボーンサウンドを奏でる名作でハンドスライドがスムーズに動く造りが特徴です。今回買い取らせていただいたものは、サビやベルの部分に少しのへこみがある箇所がありますがスライドは正常に動き音も出る状態です。
    買取いただいた品物 HOLTON バストロンボーンTR181
    点数:3/合計650,000円
  • 女性のお客様

    京都府八幡市・A様


    HOLTONのフルダブルホンH478 ERを買取させていただきました。H478 ERは、ファーカスモデルをベースにミディアムスロートベルで作られたスタンダードモデルです。今回買い取らせていただいたものは、使用回数が少ないということで傷などがほとんどない事と音も出る状態でしたのでその辺も踏まえてしっかり査定させていただきました。
    買取いただいた品物 HOLTON フルダブルホルンH478 ER
    点数:2/合計750,000円
*買取をご利用頂いたお客様との実際のやり取りをスタッフの意見から再現しました。
LINE査定

🎙京都TOPでHOLTONの買取体験談

 ※スタッフからの意見を元に作成
👤
買取地域や情報:
京都府向日市/28歳/男性/Jさん
買取に出された商品:
Holton H478ER フルダブルホルン Holton Model
🗣

今回お買取の「Holton H478ER フルダブルホルン Holton Model」について

今回は、弊社買取をご利用いただきありがとうございました。「H478ER フルダブルホルン Holton Model」は、Holtonのフルダブルホルンのスタンダードモデルで、中高音域の響きに優れます。買取品は、全体に細かな傷がある他、管体の曲がりの修正痕が見られ、ケースにも傷が多く、ベルトの各所にほつれがある点はマイナスと査定しています。一方、音色や操作性に関しては充分維持され、演奏そのものには遜色がない点は、プラスと査定し、価格に反映しました。機会がございましたら、またご利用下さい。

🗣

「Holton H478ER フルダブルホルン Holton Model」の入手経緯・買取に出されたきっかけについて

ご本人は、中学生の時に吹奏楽部に入り、ホルンを始めたそうです。本品は、大学のオーケストラに入った際に、親御さんに買っていただいたものです。在学中だけでなく就職後も、様々なステージで演奏して、かなり傷も増え見栄えが悪くなってきたため、新しいホルンを購入しました。本品に愛着はありましたが、しまいこんでおく方が可哀想と考え、手放す事に決めたそうです。

🗣

京都TOPを選んでいただいた理由について

ご本人は、新しいホルンを購入した店で、下取りの話も聞いていたそうです。その時の金額がかなり低く、「その程度の金額のために労力をかけるのも嫌」と思い、出張買取している当店に決めたそうです。

🗣

京都TOPをご利用になられたご意見とご感想

出張してくれるからと選んだのだけれど、買取価格が想像を遥かに超えていたので驚いた、今度売る事があったら是非また利用したい、とのご感想をいただいております。

お問い合わせ

HOLTONの買取価格例

カテゴリ 製品名 中古美品
参考買取価格
HOLTON H280ER フルダブルホルン フリーダイヤル:0120-480-150
HOLTON H279ER フルダブルホルン フリーダイヤル:0120-480-150
HOLTON ST308S ”MF HORN” トランペット フリーダイヤル:0120-480-150
HOLTON ST302 “MF HORN” S/N 527 トランペット フリーダイヤル:0120-480-150
HOLTON ELKHORN SP S/N12 アルトサックス フリーダイヤル:0120-480-150
HOLTON H278 フルダブルホルン フリーダイヤル:0120-480-150
HOLTON H281 ホルン フリーダイヤル:0120-480-150
HOLTON H179 シルバー フルダブルホルン フリーダイヤル:0120-480-150
HOLTON GT102S トランペット フリーダイヤル:0120-480-150
LINE査定

京都TOPでHOLTONの買取をご利用されたお客様の声

京都府京都市右京区在住/30代の女性
買い取った商品名:HOLTON H478ER フルダブルフレンチホルン

学生時代の吹奏楽部で初めて使って以来ずっと愛用してきた「HOLTON H478ER フルダブルフレンチホルン」ですが、結婚をきっかけに手放すことを決めました。きちんと評価してくれるショップに買い取ってもらいたかったので査定力に定評のあるこちらのショップにお願いしました。

🗣

今回お買取の「HOLTON H478ER フルダブルフレンチホルン」について

今回買取いたしました「HOLTON H478ER フルダブルフレンチホルン」はプロの演奏家からも評価が高い世界有数のホルンメーカー「HOLTON」から発売されたフレンチホルンのスタンダードモデルです。重厚な音色と操作性の良さを両立させた使いやすいモデルで、吹奏楽やオーケストラなど本格的な使用にも耐えられる品質です。今回の買取対象品は使用感こそ多少あったものの全体がきちんと手入れされており、サビやきしみはなかったのでプラス評価になりました。

お客様の声
京都府長岡京市在住/20代の男性
買い取った商品名:HOLTON T-101

学生時代部活で使用していた「HOLTON T-101」ですが、就職してからは全く演奏しなくなったので買取に出しました。

🗣

今回お買取の「HOLTON T-101」について

「HOLTON T-101」は楽器メーカー「HOLTON」が製造したトランペットです。HOLTONは一般的にホルンメーカーとして知られていますがホルン以外の金管楽器も手がけており、今回の買取対象品であるHOLTON T-101はスタンダードモデルに位置付けられるトランペットです。現在HOLTONでラインナップされているホルン以外の楽器はトロンボーンのみでトランペットはすでに廃盤になっています。HOLTON T-101は今では入手困難なHOLTONブランドのトランペットなので、買取査定では希少性も考慮いたしました。

*買取をご利用頂いたお客様との実際のやり取りをスタッフの意見から再現しました。

京都TOPのHOLTON買取でよくあるご質問

Q. HOLTONのフレンチホルン用マウスピースの買取りはしていますか。
A. マウスピースの取り扱いはしております。ただし、衛生上の問題があるので未使用のものに限ります。
Q. HOLTONが扱うオイルの買取りはしていますか。
A. 未開封のものに限り、買取りをしております。HOLTONのオイルは100年ものベストセラーで需要があります。
Q. 傷やへこみがあるのですが、こういったHOLTONのホルンでも買取りをしてもらえますか。
A. 多少の傷やへこみでしたら買取りをしております。あまりにも傷やへこみがひどいと買取りは難しいです。状態を実際に見て判断しております。
Q. HOLTONのホルンがもともと入っていたケースをなくしてしまったのですが、ケースがなくても買取りはできますか。
A. ケースがなくても買取りをしております。しかし、購入時に付属していたものがあると買取価格が高くなる可能性があります。
Q. HOLTONのホルンのラッカーが落ちてしまったのですが、こういったものでも買取りはしていますか。
A. ラッカーの落ち具合によって、買取りできる場合とできない場合があります。実際に状態を見て判断することになります。
Q. HOLTONのホルンのラッカーが落ちて変色してしまったのですが、ラッカーポリッシュなどを使ってから買取りに出した方がよいですか。
A. 汚れや変色がない状態が望ましいです。しかし、自身でクリーニングなどをして傷がついてしまう恐れもあるので、ラッカーポリッシュなど使うときは注意が必要です。
Q. HOLTONのトランペットの買取りはしていますか。
A. HOLTONの楽器は、ホルンだけでなくトランペットも扱っております。
Q. HOLTONのホルンを長年使用していてニオイが気になるのですが、ニオイのあるものでも買取りはできますか。
A. 楽器には独特のニオイがあります。楽器が本来もつニオイであれば買取りできますが、息のこもったニオイやさびのニオイの場合、買取りできる場合とできない場合があります。