トップページ

このエントリーをはてなブックマークに追加




楽器売るなら京都TOP楽器買取屋さん


TOP楽器買取屋さんでは、ギターやバイオリンやベースなどの弦楽器やキーボード、電子ピアノ
などの鍵盤楽器、トランペットなどの管楽器、電子ドラムを始めとする打楽器、中古のエフェクターやミキサー等レコー ディングに使用する機材、楽器なんでも高価買取、楽器の買取は出張または店頭買取を利用した方法で買取りを行っております。楽器の買取・査定は無料です。
TOPは楽器買取専門店です、使わなくなった中古楽器の買い替え処分の前にお気軽にご利用下さい




京都楽器買取屋さんについて



「TOP京都楽器買取屋さんは」は、ご自身のお持ちの楽器を高く売りたい方の京都楽器専門店です。買取方法は、店頭、出張の2通りをご用意し、京都で楽器がたくさんあるので自宅に来て欲しい方や近くにお店が無いので出張で楽器買取をして欲しいお客様のご要望にあった形で査定させていただきます。
楽器買取は皆様からのご依頼をスタッフ一同、心よりお待ち申し上げております。どんな楽器も買取ならお任下さい






ギター買取はお任せ下さい



 ギター  ベース  アコギ  エレキ
 エレアコ      
 
京都のエレキやアコースティック、フォーク等のギターをはじめ、ベースギター高価買取します
京都にて使ってないエレキギター・アコースティックギターなどお持ちの方は、お気軽に当店までお売りください。使わずにそのままになっている京都の楽器ギター次の方が待ってます、ギターは楽器の中で人気が高く高価買取が期待できます。エレキのギブソン、ESP、フェンダー、アイバニーズやアコギのギブソン、エピフォン、マーティン、ヤイリ、タカミネ、高価買取します。また出張買取は京都楽器買取センターのベテラン買取スタッフがお客様のご自宅に訪問し、査定・買取いたしますので、ご自宅にいながら簡単に機材を売却することが可能です



めっちゃ弦楽器強化買取中



世界中に愛好者がおり人々を魅了してやまない弦楽器
有名なストラディバリウスはもちろんのこと、ヘフナー、グリガもなんでもお売りください
代表的な楽器としてはヴァイオリンやチェロ、マンドリンやマンドラ、コントラバスがあります
ヤマハのヴァイオリンやカラーチェ マンドリン・チェキのコントラバスお売りください
またヤマハのサイレントシリーズ買取強化中です!楽器のプロが無料で査定します

 マンドリン  ウクレレ  バンジョー  ヴァイオリン
 ヴィオラ  チェロ  コントラバス  ハープ




管楽器は元が高いので買取も高いです


金管楽器は代表的なものでトランペット、トロンボーン、ホルン、チューバといった楽器があります
メーカーとしては日本メーカーはやっぱりヤマハ等があります
海外メーカーではトランペットではベッソン、シルキー、ホルンではハンスホイヤー・アレキサンダー、
などがあります!どんな楽器の買取もお任せ下さい!!

 ピッコロ  フルート  リコーダー  クラリネット
 サックス  オーボエ  ホルン  ファゴット
 ハーモニカ  チューバ  トランペット  トロンボーン
 アコーディオン  コルネット  ユーフォニアム  






和楽器は素材や作りで値段が全然変わります


京都の津軽三味線大変人気です、中古の和楽器買取はお譲りください、
金細二溝で作ってある三味線や糸巻きが象牙糸巻き三味線の買取!
琴で綾杉彫の物、尺八は特に高価買取りします。和楽器買取はお任せ下さい
 三味線    尺八  琵琶
 三線  胡弓  竜笛  能管
 篠笛      







マニアックな打楽器もなんでも買取出来ます



打楽器高価買取します太鼓やドラムの響きは心に響きます、リズムを刻む打楽器買取はお任せ下さい、当店は打つ楽器買取に力を注いでます人類が最初に手にした楽器打楽器お売りください!京都TOP楽器買取センターはだ楽器買取強化買取中

 ドラム  ティンパニ  シンバル  マリンバ
 タムタム  電子ドラム    




音に関するものなんでも高価買取出来ます


京都の楽器機材買取お任せ下さい!幅広いジャンルの機材に対応
CD・DVD・ヘッドフォン・マイクなど、音楽関連であれば取扱いOK
スタジオ丸ごと買取なんてのもいけちゃいます

 電子ピアノ  キーボード  シンセサイザー  ギターアンプ
 ベースアンプ  AVアンプ  プリメインアンプ  真空管アンプ
 パワーアンプ  PA用機材  オーデイオ  スピーカー
 DJ機材  エフェクター    






京都の楽器ならなんでも買取します。



(関西楽器出張買取ページ)

楽器の買取はお任せください!

TOP京都楽器買取センターでは、京都の楽器や機材類を高価買取させていただいております。
もちろん、全ての楽器に対して無料でお見積致します。お気軽にお問い合わせ下さい。








楽器の知識と、楽器買取り経験が豊富なTOP京都楽器買取センターにお電話ください。

楽器にはメーカー毎に値段が全然違いますプロのスタッフが京都の楽器高価買取します
楽器を出来る限りきれいな状態に掃除しましょう!
出来る限りキレイにして頂けると買取の査定はアップします。修理はこちらがしますので
楽器の現状を良く見せようとキズを補修される方がいらっしゃいますが、無理な補修はしないでください。
楽器の付属品ありましたら宜しくお願いします
ご購入された時の状態に近ければ近いほど良いです!なかっても全然オッケーですがあったらポイントアップになります。お忘れなくご用意ください。


楽器について

古くから人類に愛されてきた楽器買取はTOP京都楽器買取センターにお任せ下さい
管楽器!弦楽器!打楽器・弦楽器・和楽器などいろいろありますが
楽器は楽しいですよね!TOP京都楽器買取センターもみんな楽器が大好きです
TOP京都楽器買取センターではギターやマンドリン・電子ピアノやドラムポピュラーな楽器はもちろん
面白い楽器、 楽しい楽器、不思議な楽器、変わった楽器、珍しい楽器どんな楽器もお待ちしてます
プロミュージシャンの楽器、ビギナーの方の楽器、楽器演奏を楽しむすべての方買取はお任せ下さい
TOP京都楽器買取センタースタッフ一同、楽器・お客様との出会いをお待ちしています




楽器を買取に出すときの注意点10選

楽器を買取してもらう時、いくつかの点に注意して出すことで査定価格を上げることができます。その査定価格を上げるコツを10個紹介します。

1 きれいにする


A:楽器を買取に出すときにまずやるべきこと、それは楽器をきれいにすることです。
多少汚くても、それだけで楽器の買取価格が大きく下がるわけではありませんが、
楽器がきれいであるに越したことはありません。
同じような楽器でも、片方がピカピカで、もう片方が汚かった場合、
ピカピカのほうが査定価格が上がりやすいので、
楽器を査定に出すなら、ここが汚いとか難癖をつけられることのないよう、
出来るだけ奇麗な状態にしておきましょう。

2: 買取方法を選ぶ



A:同じ楽器を売りに出す場合でも、買取する店や買取方法によって価格が大きく変わってきます。
ネット買取の場合、希望する価格で買い取ってくれなかった場合、返送してもらうのが面倒な上に、
きちんと買い取りしてくれるかあまり信用できない業者もいるので、
ネットで楽器を買い取ってもらうなら、その辺のことをよく考え、信頼できる業者を選ぶことが大切です。

3:しっかりした店舗で見積もりをとる



A:楽器を買い取ってもらうなら、出来るだけ高い値段で買取してもらいたいのは当然です。
では、どの店が一番高い値段で楽器を買い取ってくれるのでしょうか。
それは、査定してもらうまでわかりません。
ですので、買取をしてもらう前に出来るだけたくさんの楽器買取店に見積もりを出してもらいましょう。
そうやって相見積もりを取れば、今売りに出している楽器の価値がどれほどのものかわかりますし、
見積もりを出してきた店の中で一番高いところに買取をしてもらえば、効率よく買取してもらうことができます。


4:日頃から楽器を丁寧に使うことを心がける



A:いざ楽器を売る時になって、乱暴な使い方をしていたからボロボロでは話になりません。
どんなテクニックを使っても、大元の楽器の状態が悪ければどうにもならないので、
そうならないよう、楽器を丁寧に使うことが重要です。
多少汚れた倉いで査定価格が下がることはありませんが、
楽器が破損すると大きく買取価格が下がってしまうので、
決して壊すことのないよう、日頃から気をつけておきましょう。

5: 楽器買取店の専門分野を考えた上で売る



A:楽器買取店には、専門分野があります。
ある店はギター系の買取が得意、またある店はドラムの買取が得意というように、
店によって買取に力を入れている分野や、きちんと価値を見極めることができる分野が違います。
なので、例えばギターを売るなら、ギター買取の専門店に買い取ってもらいましょう。
そうすれば、きっちり適正価格で買取してくれるでしょう。


6: 処分専門の店では売らない



A:リサイクルショップは、あくまで本やDVDを売り買いしているところです。
そこに楽器を持っていっても、ゼロ査定をされてしまうのがオチです。
よくて500円、1000円といったところでしょう。
そんなところに楽器を持っていっても損しかしませんので、
いくら身近で売りやすくても、リサイクルショップに売るのはやめておきましょう。

7:ネットオークションで売るのはなるべく避ける



A:近くに楽器を買い取ってくれる店がない場合、ネットオークションを使う方法があります。
確かに、ネットオークションはどんなものでも売ることができますので、
うまく行けばそれなりの価格で買い取ってもらうことが出来ますが、
ゲームソフトなどと違い、楽器は値段がつきにくいので、
相場の半額で出しても誰も落札をしてくれない、ということになりかねません。
ネットオークションはあくまで素人間の取引であり、トラブルが起こることもあることを考えると、
出来るだけネットオークションに売るのは避けましょう。

8: 宅配買取を選ぶ場合、楽器が壊れないように厳重に梱包してから発送する。



A:宅配買取を使えば、重い楽器を簡単にお金に変えることができますが、
楽器は壊れものなので、適当に梱包していると運送中に破損することがあります。
そうなると、せっかく高値がついた楽器が買取不可になり、悲しいことになります。
これを避けるため、楽器を配送する場合、多少乱暴に扱われても壊れないよう、
きっちり梱包しておきましょう。

9: 相場の波を読んで売る



A:楽器というのは、いつも同じ価格で売れるものではありません。
その時の状況に応じて、買取価格が変わってきます。
有名なバンドが日本に来たり、音楽をモチーフにしたアニメがヒットしたりすると、
それに呼応して特定の楽器の価格が上がったりしますので、
どうせ楽器を売るなら、タイミングを見計らい、出来るだけ高い時期に売りましょう。

10: 付属品を忘れずに付けておく



A:楽器を買った時、箱や保証書などの付属品がついてきます。
楽器を買い取ってもらう際、この箱や保証書をつけておくと、買取価格が上がることが多いので、
この手の付属品は必ず付けて買取に出しましょう。
その時になって、もう付属品なんて捨ててしまった、ということにならないように、
楽器を買ったら、付属品を押し入れかどこかに大切にしまっておくことをお勧めします。





ブログ

2016年12月12日
セルマー ソプラノサックス 買取
2016年12月11日
Hohner ハーモニカ 買取
2016年12月10日
Bach トランペット 買取